<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

首ぐるぐる + 短歌

f0100480_2058243.jpg


23:29

 今日も


 ちょっと腹痛がした。続いているなあ。ま、季節の変わり目ということで、心配し過ぎない程度に様子をみましょう。台風の影響で、一日中雨。昨日から続いて、梅雨のようだが、季節は秋に向かっているから肌寒い。私は相変わらず半そでポロシャツだが、上着をきた人たちも散見。女性たちは、今年の流行りなのか、首にいっぱい布を巻きつけ垂らしている。


 私も、若いころは首に布をぐるぐると巻きつけるのが好きだった。薄手の布を何枚も重ねてごわごわと首に巻きつける。なんだか異国の人になった気分できもちよい。今年、復活させようかな、とも思う。


 昨日からフェデリコ・モンポウのピアノばかり聴いているが、写真はジャニスの「パール」ジャケット写真の別テイク。「パール」の正式な表ジャケットを知っている人には珍しいし、お喜びいただけるかと。






短歌はずいぶん昔に作ったジャニスに献じた連作の一首。






握 ら れ し 片 道 切 符 4 $ 50 ¢ マ ル ボ ロ ひ と 箱 の 釣 り と い ふ





にぎられしかたみちきっぷ4どる50せんとまるぼろひとはこのつりという






只今のながらCD

MUSICA CALLADA(DISC 1) / FEDERICO MOMPOU
[PR]
by alglider | 2008-09-30 20:58 | 短歌 | Comments(6)

モンポウ + 短歌

f0100480_22303890.jpg


23:29

 今日一日


 おなかの調子はまあまあだったのですが、帰宅してから晩御飯を阿呆ほど食べたら、また痛くなってしまった。痛みが薬にならない人間であります。おなかにくる風邪が流行ってるとも聞きますが、風邪の兆候はなし。


 帰り、散髪に寄って、同じフロアの中古CD 屋めぐり。ここではめぼしいものはなく、他の店へ。で、 フェデリコ・モンポウ のピアノワークスCD4枚組が1800円であった。すこぶるよろしい。最近、高橋悠治さんがモンポウに取り組んでいた。それも欲しいけれど、新譜だから、今は本人さんを聴こうと思いまして、というか安かったので。






 下記の短歌は「そののち歌会」に出した歌。題詠は「流れるもの」でした。深夜、実際に流れてきた曲は、竹内マリアさんの歌だったんだけれども曲名も何も分からない。ただ途中の「なにもかも」という言葉だけが、耳に届いて二日ほど頭から離れずにあった。



流 れ こ し 歌 の ひ と こ と 「 な に も か も 」切 な く 残 り い ち 日 が 過 ぐ





ながれこしうたのひとこと「なにもかも」せつなくのこりいちにちがすぐ








只今のながらCD

MUSICA CALLADA(DISC 1) / FEDERICO MOMPOU
[PR]
by alglider | 2008-09-29 22:30 | 短歌 | Comments(2)

腹痛

f0100480_1430386.jpg


23:27

 漫然


 どころか、まったく無為の一日だった。何に疲れていたのか、朝、起きると午後一時。それから、ぼーっとしていて、三時ごろおなかがへったので温かい汁蕎麦を一杯たべる。一時間ほどすると、激しい腹痛。吐き気がして、あぶら汗がずっずっと額や脇腹、背中にあふれ出す。唸りながらひたすら治まるのをまって、布団にもぐり込む。


 お咲きさんは、朝から頭痛だといって、予定していた午前中の太極拳を休み、昼から整体に出かけていた。私はひとりで唸りつづけて、布団に入って、そしてまた寝てしまった。夜、お咲きさんが帰ってきたのは、なんとなく分かっていたのだが、起きることができたのは午後九時だ。


 まだおなかの辺りが落ち着かない。熱いジュアール茶とクッキーを食べている。七時間ほどしか起きていないけれど、もうこんな時間。寝よう。









只今のながらCD

CERTIFIED LIVE / DAVE MASON
[PR]
by alglider | 2008-09-28 14:30 | 日々是口実 | Comments(4)

漫然 + 短歌

f0100480_17175933.jpg


23:38

 どうも


 一日の時間の配分がうまくいっていない気がする。中途半端に多くのことに気を取られるというか、漫然とすごしてしまい、やろうと思うことの時間が少なくなってしまう。あかんやないの、と思うわけである。


 漫然とすごすというのは、完全に脱力、休息しているわけでもないから、集中への転換がきっぱりとできず、時間がかかってしまう。もうすこしめりはりが必要な気がする。ただ人は、何の意味もない時間をすごすという本能というか欲望みたいなものも持っているようで、意味で雁字搦めになることを嫌う。意識的に漫然とするというのは、もはや漫然でないから難しい。


 さてさて、今からは、溜まっているやるべきことをやってしまわなければならない時間になってきた。つまり差し迫ったことがあるわけなのである。病院にも行き、マイ断酒会にも行き、自治会の会合にも出席し、と書けば、予定をちゃっちゃっとこなした一日のようであるが、うーん、漫然としていたのである。






夜 ふ か く お し ろ い 花 の 香 の 満 ち て 団 地 の 明 か り 性 愛 を 持 つ





よるふかくおしろいばなのかのみちてだんちのあかりせいあいをもつ








只今のながらCD

MAD DOGS & ENGLISHMEN / JOE COCKER
[PR]
by alglider | 2008-09-27 17:17 | 短歌 | Comments(2)

PEARLの笑顔が6枚 + 短歌

f0100480_20513349.jpg


23:46

 昨日は


 帰宅が遅くて、今日も遅かった。理由は単純で、昨日お給金が出たのでCD 屋巡りをしていたのである。昨日は調査日だったのだが、これっといったものが見つからず。じゃ、今日はオーソドックスなものを押さえておこうとタワレコに向かった。


 収穫あり。レコードでは2枚組だった、ジョー・コッカーの「マッドドッグス&イングリッシュマン」が1490円。ついで、これもレコードでは2枚組だったディヴ・メイソンの「サーティファイド・ライブ」が1835円。で、ジャニス・ジョプリンのレガシー・エディション「パール+フェスティバル・エクスプレス・ライブ」が3875円。これは2CDセット。これでサービスポイントが200点付く、って細かいなあ、どうでもよろしいわな。


 そんなことより、収穫というのは、そのジャニスのレガシー・エディションの写真。「パール」のジャケット写真の別バージョンが5枚も写っているのだ。若い、かわいい、照れている、笑っている、そっぽを向いている、どれもいい感じ。また、ブログにアップします。写真もだけど映画「フェスティバル・エクスプレス」のライブがCDになっているのを知らなかったので「思わず買い」だった。写真を知ったのは封を切ってから。1曲目の「テル・ママ」は最高にいいし、映画の踊るジャニスのお尻がかわいかったのを思いだしている。


 それにしても何故かアメリカンロックばっかり。最近はプログレに埋没してたのに......






短歌コミュ題詠「人」。その4。

朝 ま だ き 街 灯 ほ の か 人 が た の チ ョ ー ク に 五 体 投 じ て を り ぬ




あさまだきがいとうほのかひとがたのちょーくにごたいとうじておりぬ









只今のながらCD

LEGACY EDITION PEARL、LIVE FROM THE FESTIVAL EXPRESS TOUR CANADA / JANIS JOPLIN
[PR]
by alglider | 2008-09-26 20:51 | 短歌 | Comments(2)

初老の疲れ + 短歌

f0100480_2040492.jpg


23:49

 今日は


 特に書くことはない、というか、初老という年齢、やはり日帰り旅行の疲れが今ごろ出てきて、体がだるいです。


 自分なりに短歌を作ってはいるが、短歌というものからはるか遠いところにいる気がする。でも、どんな鳥でも巣に帰るためには、暗い心の中を一度は通らなければならないのだった。


 何が、どっちが、素直だ?????






短歌コミュ題詠「人」。その3。

街 路 灯 ね じ れ た 人 を 照 ら し だ し チ ョ ー ク に 合 は せ 寝 転 が つ て ゐ る




がいろとうねじれたひとをてらしだしちょーくにあわせねころがっている








只今のながらCD

TRACY CHAPMAN / TRACY CHAPMAN
[PR]
by alglider | 2008-09-25 20:40 | 短歌 | Comments(2)

遅れてて..... + 短歌

f0100480_19245368.jpg


23:13

 月光の会


 の結社誌、歌誌「月光」の発行が遅れていて十月中、また雑誌の方も遅れていて季刊「月光」は年内にはという連絡を受けた。雑誌は出版社の事情によるとか。楽しみに待っていたのだが、ま、ゆっくりして、こっちはこっちで歌を作り続けていよう。何せ、福島泰樹さんのメールは「書き貫きましょう!」という勢いだもの。ちょっと、のけぞってしまう私ですが、マイペースで。


 ペースが乱れると、不安症が出るし、再飲酒につながりかねない。それでは、なんのために短歌を始めたのか分からない。本末転倒こそアル中の真骨頂であるから、それは避けなければならないのである。ここんところはダブルバインド、トリプルバインド、いやもっとかなあ、ま、そんな中にアル中は存在しているから難儀でありまするるるるる………






立 ち 枯 れ の 紫 陽 花 の 色 わ が 胸 の 矜 持 と な し て 挽 歌 贈 ら む




たちがれのあじさいのいろわがむねのきょうじとなしてばんかおくらん







只今のながらCD

ONE LIVE BADGER / BADGER
[PR]
by alglider | 2008-09-24 19:24 | 短歌 | Comments(9)

日帰り強行軍

f0100480_1850854.jpg


23:35

 朝の早うから


 日帰りバスツアーに出かけた。行ってみたかった馬籠宿、妻籠宿である。馬籠は昔の風情を残して改装されたお土産通り。妻籠もお土産通りと言えば、それはそうなのだが、まだまだ江戸の宿場町を残す街道だ。中津川市の馬籠から一時間ほど中山道を歩き、馬籠峠へ至り、生まれて初めて長野県の地を踏む。たまちゃん、こんにちはの一瞬だったが、たまちゃんは知る由もない。


 小諸なる古城のほとり
 雲白く遊子悲しむ
 緑なすはこべは萌えず
 若草も籍くによしなし
 しろがねの衾の岡辺
 日に溶けて淡雪流る
 

 で、馬籠では本陣の出の島崎藤村の資料館を訪ねる。作家には珍しく、原稿用紙に楷書が並ぶ。几帳面な人であったのか。島崎藤村歌留多というのがあって、これが面白い。「へそも身のうち」とか「雪がふれば犬もうれしい」とか「西瓜丸裸」とか……歌留多の図案は岡本一平氏。当時の交流関係がしのばれる。


 何せ、信州南木曽までの日帰り強行軍だし、その上歩く行程もあって、かなりお疲れである。この秋に曽爾高原へ芒も見に行きたいと思っているのだが、どうなるか……とりあえず明日の仕事をこなす。今日一日が終わりそうだから、明日一日ということで。






只今のながらCD

A NIGHT ON THE TOWN / ROD STEWART
[PR]
by alglider | 2008-09-23 18:50 | 日々是口実 | Comments(4)

明日馬籠 + 短歌

f0100480_1922278.jpg


23:14

 明日は


 木曽路・馬籠へ日帰り旅行に出かける。朝が早いので寝たいところであるが、NHKの「英語でしゃべらナイト」に引退した不沈艦プロレスラー、スタン・ハンセンが出るらしいので、ちょこっと起きている。日付が変更するまでには横臥。






短歌のコミュの題詠「人」。その2。


人 で な し 酔 う て 過 ぎ に し 日 の 底 ひ い ま だ き ら め き 見 え し 澱 は も




ひとでなしようてすぎにしひのそこひいまだきらめきみえしおりはも






只今のながらCD

REAL LIFE / MAGAZINE
[PR]
by alglider | 2008-09-22 19:22 | 短歌 | Comments(4)

やるせない + 短歌

f0100480_13115327.jpg


23:29

 昼から雨


 だうだうと降り続き、雷鳴が響き渡る。「ひと雨ごとに秋になるのだ」という詩があるけれど、そのやうな抒情にけぶる雨ではなく、かといつて嵐でもなく、どうしやうもないやるせない雨が降り、いまも降つてゐる。どうしやうもないことややるせないことには、ずいぶん慣れてしまつてゐて、気に障らぬとは言わぬが、これはこういふものだと受け入れてゐる。


 が、それでは詩情は生れぬ。生れぬが、自分がそこの位置にゐる以上、どうしやうもないことややるせないことの頭を撫で毛を繕つてやり、歌でも詠めばよいと一日を過ごしたが、詮無ひことであつた。つひに虎が兎に追ひつかれ、明日から開幕戦仕切り直し状態となつてしまつた。これはほんにやるせないが、これまたほんに慣れ親しんだ懐かしい心情でもある。はかなし。


 この花はなんでせふ?






短歌のコミュで「人」といふ題が出てゐる。その1。



ゆ く だ ら う 人 恋 う こ と も 捨 つ る の も か な は ぬ 夜 が 寄 せ る み ぎ わ へ




ゆくだろうひとこうこともすつるのもかなわぬよるがよせるみぎわへ






只今のながらCD

BRIGITTE FONTAINE EST…. / BRIGITTE FONTAINE
[PR]
by alglider | 2008-09-21 13:11 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧