「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

短歌一首

f0100480_23433170.jpg


23:50




        ふ と 痛 む こ の 指 の 棘 そ の ま ま に ま た 来 ん 春 を 憂 ひ 祝 へ り









只今のながらCD

MUSIC FOR 18 MUSICIANS / STEVE REICH
[PR]
by alglider | 2008-12-31 23:41 | 短歌 | Comments(4)

子年尽日

f0100480_14524723.jpg


16:19

 朝


 に子供会の廃品回収に「えいやっ!」と雑誌や書籍を出して、玄関を掃き清めて、今年の大(小)掃除は終了しました。で、ネットで買ったヨーヨー・マさんの「プレイズ・ピアソラ」の代金を振り込みにコンビニまで。コンビニといっても近くにないから、ひとつもコンビニではないのだ。支払った帰り道、100円回転寿司が隣りなので「おお、そういえば何も食べていなかった」と、ふらふらと誘われ入ってしまった。今年最後の寿司だが、それにいったい何の意味があるのだろうか? ハレの日常化。


 娘さんが夜帰ってくるので、晩御飯は久しぶりだろうと思い、お手製のお好み焼きにする。何がモダンなのかちっとも分からないが、焼きそばを挟み込めばモダン焼きというお好み焼きになる。ちょっとゴージャスね。娘さんの帰省、ちょっと緊張している私であります。


 さてさて、今年もいよいよもって押し詰まりました。あと何時間かで子ともさよなら。牛歩ではなく駆け足で丑がやってきそうです。ネットでは、例年によりまして多くの出会いがあった年でした。無事一年を過ごせたアル中の方々、またそうでなかった方々、それぞれに更によいお年を。短歌関連のみなさまもご指導ご鞭撻どうもありがとうございました。私事では福島泰樹(先生=何だか気恥ずかしい)さん主宰の短歌結社「月光」に参加したことが大きな出来事でした。参加を迷っていた私の背中を押してくださった歌人・辰巳泰子さんにも心よりお礼を。10日には吉祥寺でお会いしましょう。


 写真は晴れたり曇ったりの師走尽日、大晦日の空とまた来ん春をまつ桜。




遠き山に 日は落ちて
星は空を ちりばめぬ
きょうのわざを なし終えて
心軽く 安らえば
風は涼し この夕べ
いざや 楽しき まどいせん
まどいせん





 今年最後に残っていた短歌を sutanka (←クリック) に入れました。



 

 では、みなさまよいお年をっ!







只今のながらCD

TRAMPIN’ / PATTI SMITH
[PR]
by alglider | 2008-12-31 14:52 | 日々是口実 | Comments(6)

敬白 sutanka 更新しました

f0100480_22405817.jpg


23:30

 十月


 から、放っておいた短歌四十四首を少し推敲訂正したり、あるいは捨ててしまったり、あるいはそのままで、とりあえず二十五首にして sutanka (←クリック) にまとめました。興味ある方はクリックを…


 明日、最後の sutanka 追加も予定しています。









只今のながらCD

WAVE / ANTONIO CARLOS JOBIM
[PR]
by alglider | 2008-12-30 22:40 | 短歌 | Comments(4)

夜警

f0100480_17124492.jpg


17:46

 キッチン


 周りの清掃も終了。頑固な油汚れも見事に殲滅した。まな板を置くプラスティックシートも設置完了。あとは洗った調味料入れなどが乾くのを待ってもとの位置に戻すだけである。


 お咲きさんが入院している義父の付き添いのため、昼に帰省してしまった。先に帰っていた妹さんから「帰ってきて」と電話があったのだ。私は、一人で掃除を続行。そして、午後8時からはマンション自治会の夜警、The Night Watch、である。午後10時までの予定で「火の用心」と注意喚起の大声を上げながら、ちょんちょんと拍子木を打って近所を回るのだ。最近はマッチを使うところは少ないので「マッチ一本火事のもと」とは続けない。さらにその続けては「魚焼いても家焼くな」だったか? 地方で違う気もするけれど。一周まわると、自治会集会室で休憩、で、みなさんは年末てなこともあってお酒をお召しになるわけ。私はもちろん温かい珈琲。で、遅くなるかもしれないので、ちょっと早目の更新。


 明日の午前中に、子供会の廃品回収がある。出すべき新聞、苦労して選別した不要書籍雑誌の類、牛乳パック、段ボール、古着などなど、これらが今、出番を待ちかまえて玄関先を占領している。これを明日片付けて、玄関の掃除をすると年末大(小)掃除が完了。


 明日は娘さんが帰ってきて一泊して、お咲きさんの里へ向かう。娘さんと一緒の年越しなんて十ン年ぶりで、お咲きさんがいないので二人きり。今から緊張して、やや不安もある。私も、お咲きさんのお父さんの様子を伺いに行かなければならないのだが、アルコール依存症になってから、負い目を感じて行けずにいる。先ほど、お咲きさんを駅に見送るとき「一度、日帰りでも行かなあかんね」というので「そうやね」と答える。行けずにいると、かえって気が重くなるというか、行きづらくなるだけだから早めに実行しようと思っている。認知症が進行しないうちに行かなければ「君は誰?」と言われてしまう可能性だって大なのだ。ずいぶん遠い地になってしまっている。








只今のながらCD

SCARY MONSTERS / DAVID BOWIE
[PR]
by alglider | 2008-12-30 17:12 | 日々是口実 | Comments(6)

大(小)掃除 その2

f0100480_16245524.jpg


23:43

 本日、


 横のものを縦にする、本の整理整頓が終了、といってもリビングの本棚だけで、廊下や自分の部屋のはぐちゃっと詰め込まれたままだ。ま、とにかくリビングは落ち着いた。私は本棚を背にしてキーボードを打っているけれど、お咲きさんは向かいに陣取っていて、顔をあげると本棚が目に入る。で、ぐちゃっとしていると、精神衛生上よくないというか、歳をとると片付いていないと「気」が疲れるというのである。「横ではなくて縦にしてください」という要望に応えたのであるが、さすがにこっちの方が私も気持ち良い。


 明日は、キッチン周辺をきれいにする予定。コンロのアルミカバーも取り替えないとなあ。これはここ二年ほど私がやっている。まな板の下に敷いているアルミもはがしてプラスティックの板に替えなければならない。というのも、これをこう改善しようと、お咲きさんがいろいろと便利な品物を買ってくるのだが、忘れられて置き去りになっている品物が結構あるのだ。命を吹き込んでやらなければ、と思うのだが不得手である。








只今のながらCD

MAD DOGS & ENGLISHMEN / JOE COCKER
[PR]
by alglider | 2008-12-29 16:24 | 日々是口実 | Comments(14)

大(小)掃除 その1

f0100480_11372741.jpg


23:06

 午前中から


 年賀状を書いて、投函ついでに年末の買い出しを少し。不景気といっても、そこは年末、いつもより買い物客が多い。洗剤やシャンプーの詰め替えを買って、夕餉の食材も。


 帰宅してから、大(小)掃除の開始。フローリングに積み上げたCDや本を何とかしなければならぬ。お咲きさんのリクエストで本棚に横積みしている本を縦に、背表紙陳列にしなければならない。整理、捨ててしまった方がいい本が出てくるが、これがなかなか捨てられない。未整理だった娘さんの学習参考書類を片付けるが、小学生向けの鳥や魚、植物の図鑑などは決心がつかず、棚に戻してしまった。


 懐かしい写真が棚に眠っていた。さすがに私もお咲きさんも若い、ということは老いたのであるなあ、としみじみしていると、掃除がはかどらないことはかどらないこと。明日に持ち越すものは持ち越し、ま、ぎりぎり31日まではかかりそうな大(小)掃除である。








只今のながらCD

VANILLA FUDGE / VANILLA FUDGE
[PR]
by alglider | 2008-12-28 11:37 | 日々是口実 | Comments(2)

最後のことが二つ

f0100480_1714536.jpg


23:16

 今年


 最後のアルコール専門病院に通院、そしてマイ断酒会も最終例会だった。病院で処方される薬を待っている間に、待合室に置いてある朝日新聞社刊「週刊20世紀」をパラパラと見ていた。1963年10月11日のエディット・ピアフの死亡が報告されていたが、驚いたことに、交友関係があり彼女のために戯曲も作るほどのファンだった詩人ジャン・コクトーがピアフの訃報を聞いた4時間後に心臓麻痺で死亡した、とある。ピアフの死がショックで、というふうな書きっぷりだったが如何に。’63年、私は8歳、その年のクリスマスにはトリスタン・ツァラも亡くなっている。


 私がそういった所用をこなしている間に、お咲きさんは年末小掃除を始め、なんとその上、年賀状まで書いて出してしまったという..........なんたるちゃ! 私もこれから追い付かなければ。少数限定生産だからすぐ書けてしまうけれど。虚礼廃止運動というものが昔あったそうな。虚礼とまで言わぬが、心のこもったものにしようとすれば数は少なくなる。








只今のながらCD

SKIN DEEP / BUDDY GUY
[PR]
by alglider | 2008-12-27 17:14 | 日々是口実 | Comments(0)

納めの虹 + 短歌三首

f0100480_20591465.jpg


22:29

 仕事


 納めてきました。私の机は海に向かって開かれた大きな窓のそばにあるのだが、昨日、クリスマスの昼、大きな二重の虹がかかって見えた。で、珍しいことに今日も虹が。でも今日のそれは両端の根の部分だけが見えるというもの。西の空に陽は落ちてゆこうとし、東の山々の裾を這うように降りてきている雲に反射して、昔の総天然色なんて銘打ちわざとフィルムに色付けした映画ような風景になっていた。雲は鈍色、厚く、重く、そして虹、やがて降ってきた雪。






喧 噪 も ひ と ま ず 過 ぎ し 空 か ら は 遅 れ た 雪 の 虹 の 根 に 降 る



けんそうもひとまずすぎしそらからはおくれたゆきのにじのねにふる



...............................................................................



正 夢 を 食 ら わ ん と す る 夢 を 見 る わ れ の 腐 臭 を 罠 と し て 夜



まさゆめをくらわんとするゆめをみるわれのふしゅうをわなとしてよる






と き お り は 夢 の は ら わ た 思 い を り 微 熱 の だ る く 持 て あ ま し つ つ



ときおりはゆめのはらわたおもいおりびねつのだるくもてあましつつ








只今のながらCD

THE PSYCHOMODO / STEVE HARLEY & COCKNEY REBEL
[PR]
by alglider | 2008-12-26 20:59 | 短歌 | Comments(2)

明日までだ

f0100480_2015939.jpg


23:42

 明日で


 今年の仕事も終わり。あとは家の片づけが待つばかり、で、とても憂鬱である。日ごろ掃除は二の次、三の次、四の次ぐらいで過ごしているので、形ばかりの年末の掃除といえども頭が痛いことこの上ない。


 今年は有休があることを知って三日使ったが、それは休まないとペアを組んでいる正社員の人に「私、気ぃ使うやんか、休んでよ」なんて言われて「そら、気ぃ使わしたらあかん」と思って二日取って、あと一日は福島泰樹さんのライブのために使った。アルバイトの身、日給月給の身、有休はできるだけ風邪や病気、急用のために置いておきたかったのである。振り返ってみると11月の1か月間は風邪が長引いてずいぶんつらく悩まされた。が、休まずに皆勤した。ようやったよ、ほんま。年を越えてしばらくすると、お酒を断って4年目を迎える。ええ感じである。


 今日、帰宅すると辰巳泰子さんが主宰する結社の歌誌「月鞠」の復刊号が届いていた。1月10日にお会いしたときに購入しようと思っていたのに、ありがたいことである。今、辰巳さんのパソコンは故障中。直ったらここでも「月鞠」の購入方法をアップしたいと思う。


 短歌は寝かせ中。








只今のながらCD

ONCE AGAIN / BARCLAY JAMES HARVEST
[PR]
by alglider | 2008-12-25 20:15 | 日々是口実 | Comments(8)

短歌一首

f0100480_215166.jpg


23:50

 写真は


 タイ・フォンの2ndアルバム「ウィンドウズ」。










物 憂 さ と 背 中 合 わ せ に 読 む 本 の 余 白 を お そ れ 角 す こ し 折 る




ものうさとせなかあわせによむほんのよはくをおそれかどすこしおる









只今のながらCD

WINDOWS / TAI FONG
[PR]
by alglider | 2008-12-24 21:05 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧