<   2009年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

空の人の歌

19:19
f0100480_1523962.jpg



   き み 逝 き し 空 見 あ げ れ ば の ん び り と 歩 く 人 ゐ て 「 や あ 元 気 か い ? 」





只今のながらCD    

AVALON / ROXY MUSIC
[PR]
by alglider | 2009-10-31 15:23 | 短歌 | Comments(2)

ヘブンリーブルー(わたしの青空) 19

11:28
f0100480_951240.jpg

 終わりと思っていたヘブンリーブルーだが、
 二つ咲いて、またつぼみをつけている。
 今のところ都合二百四十花。
 種子はなかなか採れるところまでいかない。
 咲くのも遅かったが、結実するのもスローライフである。


只今のながらCD

WATER MARK / enya
[PR]
by alglider | 2009-10-31 09:51 | 日々是口実 | Comments(2)

いと疾し + 短歌

f0100480_20385670.jpg


23:27


い ち に ち は い と 疾 く 枯 れ て ゆ ふ ぐ れ に 今 朝 の 花 な ど な つ か し く あ り


いちにちはいととくかれてゆうぐれにけさのはななどなつかしくあり




 五年前の


 今ごろは、アルコール依存症の専門病院に入院していた。入院してちょうど一カ月ほど経ったころで院内の生活にもなれ、散歩や読書にあけくれていた。治療といっても朝と午後の点滴、講習、ミーティングなどの開放病棟で、時間はたっぷりあった。


 ときどき街へ出てはお気に入りの推理小説(「ダ・ヴィンチ・コード」や「天使と悪魔」「暗黒館の殺人」が当時の新刊だった)を買ってきたり、外泊許可がでたときに家から尾崎放哉句集や福島泰樹歌集を持ち込んだ。


 退院してから一年間は断酒会を必死に回った。年間五百例会近く出たと思う。確かな数はもう忘れてしまったが。それから、しばらくして短歌を読み返し始めたが、新しい歌人はほとんど知らなかった。そこで新書館の「現代短歌の鑑賞101」小高 賢編著を買った。あ、講談社学術文庫の「現代の短歌」も買ったなあ。私が読まなくなってからの現代短歌史を勉強するようなものだった。


 そして最近、その続編が出版された。同じく新書館、小高 賢編著で「現代の歌人140」。前篇の登場した人の新作自選三十選と新しい人が登場している。うーん、面白い。お勧めの続編である。


 短歌を始めて三年ちょい、そしてもうすぐお酒をやめて五年が経とうとしている。






 時はすぎ澱はたまりて水の澄む、そんなこんな思い返す夜だ。





只今のながらCD

THE FIRM(1st) / THE FIRM
[PR]
by alglider | 2009-10-30 20:38 | 短歌 | Comments(2)

短歌三首 たまごと月(推敲しました)

f0100480_2255137.jpg


22:40


推敲しました

春 に 見 し 蜥 蜴 は ど こ に 眠 る ら む 物 憂 い 夜 に た ま ご ゆ で を り

はるにみしとかげはどこにねむるらんものうきよるにたまごゆでおり



両 の 手 で た ま ご 包 み て あ や ふ さ を あ た た め を れ ば 月 の ぼ り け り

りょうのてでたまごつつみてあやうさをあたためおればつきのぼりけり




推敲しました

蜘 蛛 の 巣 に 月 は か か り て 繭 の ご と 贄 と な り た る 夜 に 出 会 ひ ぬ

くものすにつきはかかりてまゆのごとにえとなりたるよるにであいぬ






 そんなこんな短歌だけの夜だ。





只今のながらCD

LADY IN SATIN / BILLIE HOLIDAY
[PR]
by alglider | 2009-10-29 22:05 | 短歌 | Comments(0)

遅延 + 短歌

f0100480_21475183.jpg


23:35


春 に 見 し 蜥 蜴 は ど こ に 眠 り を る 物 憂 い 夜 は た ま ご ゆ で た り


はるにみしとかげはどこにねむりおるものういよるはたまごゆでたり




 今朝、


 先に家を出たお咲きさんから電話があって「人身事故で電車50分ぐらい遅れてるよー。ホーム人であふれているよー」。


 というわけで、ゆっくり家を出た。駅に着くと、あふれるほどではなかったが、確かにいつもより人が多い。さあ、缶コーヒーでも買ってと思っていると、お咲きさんに呼び止められた。「何してんの?」「まだまだみたいやったから、喫茶店でモーニングしてた」って。ああ、二人とものんびりしている。


 というわけで、遅刻にはならぬが遅れて出社。のんびり屋だが、遅れるのには気をもむ。私に守れることは少ないのだから。




 ホームから空へとのぼるため息よ、そんなこんな遅延した夜だ。





只今のながらCD

NOT FRAGILE / BACHMAN TURNER OVERDRIVE
[PR]
by alglider | 2009-10-28 21:47 | 短歌 | Comments(2)

sutanka 長月歌

■ 九月に作った短歌、長月歌二十一首を sutanka (←クリック) にまとめました。
[PR]
by alglider | 2009-10-27 23:59 | 短歌 | Comments(0)

健診 + 短歌

f0100480_2141630.jpg


23:18


幽 霊 は 書 架 に 眠 れ り 風 の 朝 す す き の 原 に 放 ち に ゆ か ん


ゆうれいはしょかにねむれりかぜのあさすすきのはらにはなちにゆかん




 コメント欄に


 ちょっとは体を動かさなければ、というような書きこみをもらった。で、今日は職場で健診があって、問診票なるマークシートに印を付けていた。


 既往症は小児ぜんそく、現在病院にかかっている疾患には前立腺肥大で泌尿器科、閃輝暗点と疑緑内障で眼科、アルコール依存症と書く欄はなかったけれどピンチヒッターの鬱症で心療内科。


 で、たばこは吸いますか?とか、お酒は飲みますか?などの質問があり、続いて生活習慣改善のために運動をする計画がありますか?というのがあって、一週間以内、一か月以内、六か月以内とかから選ぶのだが「まったくする気がない」にマークをしてしまった。うう。とまあ、そんなこんなです。


 んで、とにかく健診というのは嫌いだし緊張するので、血圧や脈拍が高めにでる。「あ、ついでに血圧測っておきましょうか」なんて言われて測ると、いつも正常値なのになあ。プレッシャーに弱い私でした。はい。




 小走りの親子に抜かれ駅に着く、そんなこんな健診後の夜だ。





只今のながらCD

RED ROSE SPEEDWAY / PAUL McCARTNEY & WINGS
[PR]
by alglider | 2009-10-27 21:04 | 短歌 | Comments(2)

雨でしたな + 短歌

f0100480_2054688.jpg


23:08


ぷ ふ ぁ ー ん と 通 過 し て ゆ く マ ネ キ ン の ひ し め き ゐ た る 明 る き 棺


ぷふぁーんとつうかしてゆくまねきんのひしめきいたるあかるきひつぎ




 いまいち


 普通に気分が晴れない月曜日だというのに、朝から雨、どろーん、と出社。


 お咲きさんの風邪はおおかた完治。ストレス性の鼻炎が残っているみたい。私の方は相変わらず陶器のような重い心臓を抱えている。明日は職場での健診がある。胸の動悸のことは問診で話すつもりだが、秋の検診では心電図を取らない。ま、心因性のものだからなあ…と。


 短歌も思うようにはいかない。自分の中まで下りてゆけないでいる。下りっていってどこかにつながってゆく心地よさや納得が得られないでいる。だが途切れさせることはしたくないので、目に映ったものを、それなりに三十一文字にのせていくようにする。


 仕事がひとつやや後倒しになっていっているのも不安を掻き立てる。すこしずつ進捗しているので、それでいいのだと自分に言い聞かせる。約束をやぶっているわけではないので、焦るな、と聞きわけをさせている。






 月曜の朝からの雨重たかり、そんなこんな雨上がりの夜空にだ。





只今のながらCD

THREE QUARTETS / CHICK COREA
[PR]
by alglider | 2009-10-26 20:54 | 短歌 | Comments(8)

蟷螂 + 短歌

f0100480_2094789.jpg


22:32

推敲しました
秋 と い ふ 風 に 追 は れ し 蟷 螂 は 保 護 色 の ま ま 土 へ か へ り ぬ


あきというかぜにおわれしとうろうはほごしょくのままつちへかえりぬ




 ま、なんというか、


 腹の底から力が湧いてこない。仕事の予定も立ててはいたが、心のどこかで今日はアカンやろなあ、とあきらめていたところがあって、結局、ぜんぜん捗っていない。今から、一文字でも書こうかと思う。まずは第一歩を記せば、けったいなもので活力が湧くというか、さまよっている思いが慰撫され、次に続いていくものなのである。力強くはないけれど。だから一文字でも今から書く。


 鬱は鬱で飼いならしている状態。だからまだ手のうちにあって、感情を乗っ取られているわけではない。鬱を自覚するという保護色を使って逃げ延びている。甘いものを食べよう、そうそう、冷凍の今川焼きがあったはずだ。チョコレートもいい。



 樹はふるへ仮面は変はり風の音、そんなこんな変身にあこがれる夜だ。



只今のながらCD

2023 / GONG
[PR]
by alglider | 2009-10-25 20:09 | 短歌 | Comments(2)

散歩に...

14:56
f0100480_14491645.jpgf0100480_1449427.jpg


f0100480_14514969.jpgf0100480_1452886.jpg


 久しぶりに

 近所の公園へ。いつものコースより奥へ奥へとはいってみる。アスファルトの黒に色を変えた蟷螂が一匹。
 踏みつぶすところだった。保護色も場合によって命取りになる。まぎれるべきか警戒色か。
 散歩、少年野球、ベンチでの読書、孫と老人、飼い犬と野良猫、芝生でのバーベキュー、サナトリウム...
 物語のような幸せの風景の中をあるき禍禍しい胸騒ぎを覚える。胸が、心臓が陶器のようにひどく重い。
 軽く考えていたけれど、重症かな、こりゃ...
 


只今のながらCD

LEFT ALONE / MAL WALDRON
[PR]
by alglider | 2009-10-25 14:50 | 日々是口実 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧