<   2009年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

霜月尽日 + 短歌

f0100480_20212091.jpg


22:53

霜 月 の あ さ が ほ 蔓 に 意 志 も な し 月 と 如 雨 露 の 水 の 澄 み け り


しもつきのあさがおつるにいしもなしつきとじょうろのみずのすみけり




 霜月も


 尽きた。明日から師走。えらいこっちゃなあ。だんだんタイムリミットが近づいてくる。不安である。なんのこっちゃ分からないでしょうが、書けないから、そのまま放置プレイです。


 昨夜は寝付かれず、今日一日眠くって眠くって。たいがいはCD を聴きながら一曲も終えないうちに眠りに落ちるのだが、どうも昨日は眼が冴えて困った。CD 四枚は聴いてしまたほどだ。朝の四時ぐらいまで記憶がある。三時間ほどの睡眠だった。今日は早く寝よう。ちょっとした雑用があるけれど、師走回しだぜ。





 寝そびれて秋から冬の目撃者、そんなこんな今日こそ寝るぞ!の夜だ





只今のながらCD

EMERSON LAKE & PALMER (1st) / EMERSON LAKE & PALMER
[PR]
by alglider | 2009-11-30 20:21 | 短歌 | Comments(4)

一首

f0100480_19164858.jpg


22:22

よ う よ う と な し を へ し こ と 数 へ れ ば 片 手 で 足 り る さ さ や か な 夕 べ


ようようとなしおえしことかぞえればかたてでたりるささやかなゆうべ






只今のながらCD

LARKS’TONGUES IN ASPIC / KING CRIMSON
[PR]
by alglider | 2009-11-29 19:16 | 短歌 | Comments(0)

喪中はがきなど

f0100480_12203087.jpg


19:06

 お咲きさんは


 風邪っぽくて金曜からずっと横臥していたが、今日は「調子いいみたい」と太極拳へお出ましになった。終わってからブラ・ピの新作映画を観ようかなんていう案もあったのだが、太極拳後の調子が分からないから延期。


 延期になった私は私で用事があって、喪中はがきのあて名書き。お咲さんの分をパソコンで印刷するよう頼まれて、私は手書き派だからこつこつあて名書きをして過ごす。と書けば大変そうだが、二人とも年賀状を積極的に出すタイプではないから、合わせても五十枚もない。普段から欠礼をしているわけである、はあ…


 で、あて名書きをしていて気付いたのだが、眼鏡をしていても字が見えにくい。対象物を遠くに離さないとぼやけてしまう。老眼がすすんでいるわけである。目がすっきりしないと肩凝りや苛苛の原因になるから、レンズを買い替えなあかんのやろうなあ…現時点での出費は堪えるから、今しばらく我慢の初老である。


 んで、喪中はがきを書いていて思ったのだが、すでに私宛に喪中はがきが届いている人に「こちらも喪中ですよ」とはがきを出す必要があるのだろうか? というか礼儀的にはどうなんだろう? 礼儀知らずの初老である。ちょっと思いついただけで、実際に届いているわけではない。やっぱり出すのだろうなあ、そうでないと道理が通らないものな。





 老眼となりし初老の初体験、そんなこんなぼやけた夜だ。




只今のながらCD

SCHEHERAZADE AND OTHER STORIES / RENAISSANCE
[PR]
by alglider | 2009-11-29 12:20 | 日々是口実 | Comments(0)

一首

f0100480_1925774.jpg


23:05

ク リ ス マ ス こ ん な に 重 い 夕 暮 れ を 背 負 ふ て 灯 る 土 砂 降 り の 星


くりすますこんなにおもいゆうぐれをせおうてともるどしゃぶりのほし




 カレンダー


 を求めて三千里は歩かない。が、だいぶんと歩いた。地下街をさまよって、地上にあがればとっぷりと日は暮れていたのだった。






只今のながらCD

THE ROTTERS’ CLUB / HATFIELD AND THE NORTH
[PR]
by alglider | 2009-11-28 19:02 | 短歌 | Comments(4)

ちょいと買い物へ

f0100480_1214591.jpg


13:22

 冬の空


 なれど、晴天。ちょっと梅田までカレンダーを選びに。ここ数年は堂島のジュンク堂で買うのだけれど、今年はあまり気に入ったものが並んでいなかった。仕入れ担当が変わったのかなあ。カレンダーや日記は時期を過ぎると売れなくなるし、返品も利かないから、仕入れ担当のセンスが問われる。なかなか本屋泣かせの季節商品なのである。今ではそんなことないのかなあ…少なくとも私が書店で働いていたときは面倒な仕入れだった。





只今のながらCD

SATURDAY MORNING PICTURES / STRAY
[PR]
by alglider | 2009-11-28 12:14 | 日々是口実 | Comments(0)

やや

f0100480_2032547.jpg


23:14

 懸案の


 役所への電話の件は無難に終了。しかし、対応に出た役所の人はすぐ「ちょっと待ってください」と言い、変わって上司が電話口に出てきた。しかし、その人は自己防衛の塊で嘘ばかりつく。困ったことである。ほんになあ、ああはなりとうない。疲れましたわ。



「月鞠」第七号掲載歌

中 庭 へ ボ レ ロ に の つ て 星 の ぼ り イ ヤ ホ ン は つ か 温 か く あ り

なかにわへぼれろにのってほしのぼりいやほんはつかあたたかくあり





 明日から「月鞠」第八号の十首に取り掛からなきゃ。






只今のながらCD

LIVE AT HAMMERSMITH / THE ENID
[PR]
by alglider | 2009-11-27 20:32 | 短歌 | Comments(0)

ぶちぶち相談

f0100480_21221746.jpg


23:22

 ああ、


 明日は苦手な役所へ交渉の電話をいれる仕事がひとつ残ってしまった。今から憂鬱である。どこに落とし所を用意しておけばいいのか分からない。そしてハッタリにしても正義の味方のような物言いを私はよしとしない。まあ、丁寧に話すだけなのだが、途中で疲労困憊してしまって、難儀なところで決着を迎えると困るので、やはり「ここっ!」という着地点を先に見つけておいた方がよさそうだ。ま、なんの話をしてるだか。


 帰宅するとネット中古CD 屋に注文していたものが九枚ほど届いていた。ここはまとめ買いすると送料も要らなくなる。単価が安いので、めぼしいものをどんっと買うのに適している。エニドやアモン・デュールⅡ、カーヴド・エア、ネクターなどなど。


 メディア・プレーヤーにCD から音楽を取りこんでCD-R に焼き付けるとき、たとえばビートルズのアビーロード(レコードならB面)のようなメドレー形式の楽曲だと一曲一曲の間にブチっすき間が入る。本来はスムーズにメドレーで流れてカタルシスを満喫するのだが、一曲一曲でデジタル信号のせいかぶつぶつと途切れる。詳しく書けば一曲が2分40 秒とすると、2分39秒ぐらいで次の曲の02 秒に飛んで01 秒に戻って始まるという感じなのだ。聞き苦しいことこの上ない。この調子でライブレコーディングなども拍手に途中でブチっと途切れ音が入ったりする。で、相談なんやけど、安いCD-R を使うとこうなるの? それともこういうものなの? どうにかできない? 誰か対処法しらない?





 ぶちぶちと冬は途切れて降ってくる、そんなこんなぶちぶちの夜だ。




只今のながらCD

RECYCLED / NEKTAR
[PR]
by alglider | 2009-11-26 21:22 | 日々是口実 | Comments(11)

今から読書 + 短歌

f0100480_20165268.jpg


23:04

窓 ガ ラ ス 完 膚 無 き ま で 磨 か れ て 夜 の い ち ま い 部 屋 に 浸 み 入 る


まどがらすかんぷなきまでみがかれてよるのいちまいへやにしみいる




 今日


 ネットで頼んでいた本、マーシャ・ガッセンさんの「完全なる証明」青木薫さん訳・文藝春秋社が届いた。数学の七つの難問のひとつと言われた「ポアンカレ予想」を証明したロシアの数学者ペレルマンの物語。その功績により数学界のノーベル賞といわれるフィールズ賞とクレイ数学研究所懸賞金100万ドルを与えられることになったのだが辞退した男。今は数学界に背を向けアパートに独り暮らす。「ポアンカレ予想」は多くの数学者の人生を変えてきたが、それは問題自体が問いへの挑戦の無謀さをあざ笑うかのような結果だった。問題からの報復ともいえる。だが、ペレルマンは証明に成功したのである。ペレルマンはなぜ世捨て人のように小さなアパート暮らしを選んだのか…数学を完全に捨ててしまったのか、それとも未だ解けずにある問題に向かっているのか。


 ああ、読むのが楽しみです。ではでは…





 証明を捨てた男の証明は、そんなこんな証明の夜だ





只今のながらCD

COMPLITE EXPLORERS / PHIL MANZANERA & ANDY MACKAY
[PR]
by alglider | 2009-11-25 20:16 | 短歌 | Comments(2)

何処へ + 短歌(推敲しました)+再推敲、しんど

f0100480_20395827.jpg


22:13


再推敲しました

曇 天 の こ ず ゑ は す で に 葉 を お と し 放 電 し て ゆ く 冬 の 矩 形 へ


どんてんのこずえはすでにはをおとしほうでんしてゆくふゆのくけいへ



 昨夜は


 寝付きが悪くって、午前二時半ぐらいまで起きていたのを覚えている。で、仕事中は眠たくって。帰りの電車の中ではABWH のスタジオ録音を聴きながら熟睡(?)。やっぱりいいなあABWH(熟睡してたけど)…


 今、自分がどこに向かっているのか分からない状態。ぼちぼち歌で確かめながら。だから歌もイマイチ冴えない、はあ……でも、詠まないとどこへも向かえない。


 睡眠補充の夜にしよう、寝るろ。



 それにしてもああなんだかね冴えないの、そんなこんな冴えない夜だ





只今のながらCD

ABBEY ROAD / THE BEATLES
[PR]
by alglider | 2009-11-24 20:39 | 短歌 | Comments(4)

カレンダー

f0100480_11292035.jpg


23:22

 十時


 ごろまで睡眠がとれた。半覚醒状態になると、寝ていることに罪悪感を感じてしまって、これがなかなかつらいのである。午前中は採種した朝顔とヘブンリー・ブルーの殻をむく作業を。これまたなかなか、大変手間のかかる作業で、子供のころ縁側でさやえんどうの筋を取ったことを思い出しながらやっていた。


 昼からは洗濯とCD を焼いて、夕方からはお咲きさんと回転寿司へ。われながらよく行く、というのは新聞に二百円の割引券がついていたからである。ま、どうでもいいやそんなこと。


 あと一週間したら師走だよ、早いなあ…あ、来年のカレンダーを買いに行かなくっちゃ。これは毎年の楽しみなのだが、お咲きさんは「好きやなあ」とちょっとあきれているみたいだ。そうかなあ、私は、来年はこのデザインこの図柄を見て過ごそう、とわくわくする出合いがあって好きだ。今年は「紋切」のデザインで、私の定席から見える位置に飾っていた。「今年のこのカレンダーよかったよな」とお咲きさんに言うと「よかったけど、実際に紋切しなかったね」。うーん、それを言われるとつらい。




 三日月のツノに掛けたりカレンダー、そんなこんなカレンダーな夜だ



只今のながらCD

CAN’T BUY A THRILL / STEELY DAN
[PR]
by alglider | 2009-11-23 11:29 | 日々是口実 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧