<   2010年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ゆきやなぎと妖怪やまびこ

       今月いっぱいのトップ写真。更新日記は下へスクロールプリーズ!
f0100480_1533269.jpg

[PR]
by alglider | 2010-03-31 23:59 | 日々是口実 | Comments(0)

訃報 + 短歌

f0100480_21553126.jpg


22:25


 歌人の


 竹山広さんが亡くなられた。三十日午前十時四十分、自宅で死去、九十歳。慢性閉塞性肺疾患という発表。写真は最後の歌集「眠つてよいか」以下二首



試 し み て あ る 夜 お も ひ き 死 者 の 胸 の 両 手 の 重 さ 耐 へ が た か ら む



あ な 欲 し と 思 ふ す べ て を 置 き て 去 る と き 近 づ け り 眠 つ て よ い か








わが挽歌

重 き う で 耐 へ か ね ほ ど く 朝 方 に 死 者 は 鎮 ま り 眠 つ て く だ さ い

おもきうでたえかねほどくあさがたにししゃはしずまりねむってください





 そんなこんな合掌の夜だ




只今のながらCD

OFFICIUM / JAN GARBAREK THE HILLIARD ENSEMBLE
[PR]
by alglider | 2010-03-31 21:56 | 短歌 | Comments(5)

ご勝手に + 短歌

f0100480_2310136.jpg


23:23


わ れ は 与 へ ず   花 の お も ひ は 風 に の り 勝 手 に 過 ぎ よ 名 も な き ま ま に

われはあたえず はなのおもいはかぜにのりかってにすぎよなもなきままに



 今宵は


 満月だったのだろうか、きれいなお月さまでした。桜とからめて写真を撮ろうとしたが光りが足りず、断念。

 寒い帰り道だった。はや満開の桜もあるというに、まだ真冬のコートを着ている私である。



人よりも想いを込めず眺めをり、そんなこんなためらいの夜だ





只今のながらCD

VOICE / CAPABILITY BROWN
[PR]
by alglider | 2010-03-30 23:10 | 短歌 | Comments(2)

ポカ + 短歌(推敲しました)

f0100480_21133449.jpg


23:27


何 も か も 満 ち た り て を り 春 の 陽 に は が れ し ペ ン キ い ち ま い ひ ろ ふ

なにもかもみちたりておりはるのひにはがれしぺんきいちまいひろう




 帰宅途中


 スーパーに寄る。単品で買えば168円、三つまとめ買いすれば500円というセール。レジかごに三つ入れたつもりが、商品をあれこれ選んでいるうちに、どうも二つになってしまったみたいで、帰宅して食品棚に整理しているときに「あれ?」と気付いた。4円の差額だが金額以上に口惜しい。最近は本当に物覚えが悪くなってきていて、気をつけているのだが、それでもポカをする。


 ポカをすることも関係あるのかもしれんが、気持ちのありようが随分変わってきたような気がする(加齢によるものという噂で持ち切りw)。自分の感情がどこらあたりにあるのか知りたく、また確認しようと対話のように始めた短歌だったが、ずいぶん最初とは違う地点まできたようだ。


 これまでの修辞が今の感情にそぐわない。またそぐわないだけでなく湧いてこない。これから私はどのような私と出会うことになるのだろうか? 過渡期のようで、作る歌作る歌がつまらなく感じるのだが、また新しい表現との出会いがあるだろう、という楽しみ(感情のリハビリという痛み)も捨てきれないのだ。


 七分咲きの桜にきれいな月、寒くってコート襟を寄せながら見とれる。




 いまひとつ桜のような桜なり、そんなこんなリハビリの夜だ




只今のながらCD

SUNDAY RIGHT AT THE LONDON ROUNDHOUSE / NEKTAR
[PR]
by alglider | 2010-03-29 21:13 | 短歌 | Comments(0)

何もなし

f0100480_20515011.jpg


23:04


 何ごとも


 なき佳き日。資料の整理をしに喫茶店へ出張して、帰宅後ぼっちらぼっちら原稿書き。「深海」という題詠が出ているけど、むずかしい。言葉がどこにも浮上していかない。「深海」だものなあ、大深度有人潜水調査船だもの「しんかい」。子供のころ図鑑で見たキャスモドンが頭の中を泳いでます。


 とりあえず、仕事は一応成ったので良しとする一日。




 なにもなし空をあおげどなにもなし、そんなこんな何もなしを良しとする夜だ




只今のながらCD

AIR CUT / CURVED AIR
[PR]
by alglider | 2010-03-28 20:51 | 日々是口実 | Comments(4)

三分咲き + 短歌

f0100480_20583775.jpg


23:22


三 分 咲 き あ ふ ぎ つ つ 過 ぐ 青 空 に 桜 ひ と ひ ら 離 れ ゆ き た り

さんぶざきあおぎつつすぐあおぞらにさくらひとひらはなれゆきたり




 ひとつ、



 ふたつと、ほかのつぼみに先駆けて咲く桜がある。「ああ、もう咲いている」と皆の笑顔を見、「春だねえ」と嘆息をつかせる。そして、どの花よりも先に散っていって、満開の下で酔う人の前にはすでにない。




 ひとつ咲きまたひとつ咲きひとつ散る、そんなこんな桜の夜だ




只今のながらCD

TRANS EUROPE EXPRESS / KRAFT WERK
[PR]
by alglider | 2010-03-27 20:58 | 短歌 | Comments(5)

薬局巡り

f0100480_21542764.jpg


 夜から試写会の仕事。遅い帰りの車中です。帰宅後、更新します。


23:17


 試写会が


 午後9時ごろ終わって、携帯を見るとお咲さんからメールが入っていた。着信時間は午後6時すぎである。内容は「■■■●●●という風邪薬を買ってきて」というもので、うへ、この時間開いているドラッグストアを見つけるのは大変である。


 昔、よくお酒を飲んでいた通りには深夜薬局がなぜかあった。なんやかんやとそれなりに需要があるのだろう。ごっつい遠回りだが目指した。しかし「■■■●●●」はなくって「■■■」しかない。店の人に尋ねると、目の前の通りを逆行(飲みに行く人たちの流れに逆らうわけです)すれば24時間開いている店があると親切にも教えてくれたので逆行。でも、そこでも「■■■」しかない。よく似た成分なのであるが...。


 10時近くまで6軒の薬局を梯子して開いていた店が3軒で、3軒とも「■■■」しかない。続きの「●●●」の文字はどこに消えてしまったのか、と情けない思いに。とりあえず「■■■」を買って帰る。お咲さんは寝込んでしまっていて、まだ顔を合わせていない。心配だが病気で寝てるのに声をかけるのも憚られる。


 そうそう、試写会は3分を3回ほど眠っていたみたい。仕事なのにあかんやん。でも、衝撃的というかミステリーとしては反則技の結末だったなあ…これ原稿書くの難しいわ。でも締め切りが早い。明日明後日とエンジンかけなければ。


そんなこんな五、七、五の思い浮かばない夜だ




只今のながらCD

CHUNGA’S REVENGE / FRANK ZAPPA
[PR]
by alglider | 2010-03-26 21:54 | 日々是口実 | Comments(2)

耽読 + 短歌

f0100480_20462944.jpg


23:28


わ が 胸 の 海 は と ほ の き ブ ル ー ス は か も め 一 羽 が 展 く 水 平

わがむねのうみはとおのきぶるーすはかもめいちわがひらくすいへい



 耽読中


 というのは、「ダ・ヴィンチ・コード」、「天使と悪魔」の続編「ロスト・シンボル」。ダン・ブラウン著のラングドン・シリーズの第三弾です。思い返せば「ダ・ヴィンチ・コード」はアル中で入院中で読んだ本だった。それから新世紀のように自史を数えることが可能な私の日常である。5年が経ったわけである。


 スケールの大きさでいえば前作、前々作より小振りの本作品。でも読みだすと止まらなくて。ではでは、読書に戻ります。




 謎解けてさらなる謎に急くこころ、そんなこんな耽読の夜だ



只今のながらCD

LONG HARD CLIMB / HELEN REDDY
[PR]
by alglider | 2010-03-25 20:46 | 短歌 | Comments(0)

夜の雨 + 短歌

f0100480_2041257.jpg


23:19


雨 の 夜 に 両 手 で つ つ み 白 湯 ふ ふ む 無 念 の か ほ り か す か 立 ち を り

あめのよにりょうてでつつみさゆふふむむねんのかおりかすかたちおり



 耳の奥が


 かゆい。綿棒をそろっと奥のほうへ突っ込みそろっと回すのだが、かゆみがとれない。耳の奥がかゆくなるときは疲れているのである。何か食べたものがアレルギー反応を起こしている証拠で、普段、体調のよいときは何ともない食物が、疲れているとアレルギー反応を耳の奥で訴える。


 お咲きさんは、何だか風邪っぽいと言って、晩ご飯も採らずに寝てしまった。テレビをつけずに静かな静かなCDをかけているが、それでも耳をすませば雨音が聞こえる夜だ。ペルトの音はよけいに雨音が引き立たせるようだ。私もお咲きさんの真似をして早く寝よ。





ペルト雨一つひとつの音を置き、そんなこんな雨の音の夜だ



只今のながらCD

ALINA / ARVO PART
[PR]
by alglider | 2010-03-24 20:41 | 短歌 | Comments(2)

訃報 + 短歌

f0100480_2101624.jpg


23:16


早 咲 き の 桜 か な し も 一 陣 の 風 と 去 り ゆ き 見 送 る ば か り

はやさきのさくらかなしもいちじんのかぜとさりゆきみおくるばかり



 面識のあった


 アルコール依存者の訃報が届いた。五十歳という若さだったと聞く。お会いしてから後、親密な交流が続いたわけではなかったが、あまりにも若い。亡くなる前日までブログの更新があり、急逝の無念を思うばかりだ。


 ご冥福を祈ります。






只今のながらCD

MY SONG / KEITH JARRETT
[PR]
by alglider | 2010-03-23 21:00 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧