「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

水無月尽日 + 短歌(推敲しました)

f0100480_20404486.jpg


23:15


気 が 付 け ば 引 き 潮 の ご と 時 は 去 り 恨 み ご と な く 水 無 月 は 尽 く


きがつけばひきしおのごとときはさりうらみごとなくみなづきはつく
この歌は手を加えてsutankaへ移動しました。幾分変わってしまいました。



 今日も


 今日とてボサノヴァ。生みの親、アントニオ・カルロス・ジョビン。ジョビンを知ったのはアルコール依存症で入院中のときだった。夜の楽しみといえばイヤホンで聴くNHK・FM の 「ラジオ深夜便」で、ここでジョビンの特集をよくやっていた。秋から冬にかけての入院だったのに、季節外れとも思えるボサノヴァ特集が妙に心に沁みたのを覚えている。ジョビンの名前がなかなか覚えられず、ビジョンと勘違いしていたころもあった。


 そのジョビンのCD を手に入れたのは退院してから随分経ってからのことだ。中古CD 屋のシャンソンの棚でブリジット・フォンテーヌを見ていたら、下の棚にボサノヴァがあって「WAVE」を見つけたのだった。一挙に入院中のころが思い出され買ってしまった。家に帰ってから、病院で暮らしたように深夜イヤホンで聴いた。


 不思議な感じのするジャケットで、セレンゲティかどこかの草原をキリンが駆けているのだろうが、どうしても海を泳いでいるキリンに見えてしまうのだ。WAVE からの思いこみか。でも、その不思議さが気に入っている一枚。もちろん音もよろしい。





只今のながらCD

WAVE / ANTONIO CARLOS JOBIM
[PR]
by alglider | 2010-06-30 20:40 | 短歌 | Comments(0)

ボサノヴァだわ + 短歌

f0100480_21454337.jpg


22:18


ボ サ ノ ヴ ァ の か ろ き 風 ふ く は つ な つ の 花 は そ よ ぎ て 名 前 を も た ず


ぼさのゔぁのかろきかぜふくはつなつのはなはそよぎてなまえをもたず



 今日も


 ボサノヴァを聴いている。王道、セルジオ・メンデス、略してセルメンです。デス、がややこしいです。これはハーブ・アルパートがプロデュースしている。40年以上前になるかな、レコードでよく聴いていたけど、CD で買い直し。A&M のロゴマークが何だかうれしい。


 「ワン・ノート・サンバ」「おいしい水」「ジョーカー」「デイトリッパー」「オ・パト」とか、このCD は本当にいい曲ばかりだ。特に「ジョーカー」は何だか007シリーズのテーマ曲っぽくていい。


 さてお風呂に入ってこよう。で、サッカーでも見ますか。





只今のながらCD

MAS QUE NADA / SERGIO MENDES & BRASIL ‘66
[PR]
by alglider | 2010-06-29 21:45 | 短歌 | Comments(7)

よしなしごと。

f0100480_2233824.jpg


23:18



 朝から


 動悸の激しい日で、少々つらい一日の始まりだった。深呼吸したり、早めに薬を飲んだり。で、トラブルもあったりで、些細な出来事にわが心臓は大げさなほど反応してくれる。はあ。


 ここ二日ほどボサノヴァに嵌ってます。何ごともなき夜、佳きかな。





只今のながらCD

BLAME IT ON THE BOSSA NOVA / EYDIE GORME
[PR]
by alglider | 2010-06-28 22:04 | 日々是口実 | Comments(4)

人ごみに酔いました。

f0100480_2051188.jpg


22:52



 今日は


 昼から辰巳泰子さんと会った。朝日新聞大阪本社の角で待ち合わせ、靱公園へ散歩という予定だったが、雨が降りそうだし、歩くには湿気が多いので予定変更。ぶらっと歩いてお初天神へお参りして、昼居酒屋へ。居酒屋で「酒」と酒場の「場」について話す。ま、私が話したのはアル中談義です。酒を飲む人のどこからがアル中か、というのは難しいけれど「これこれあれあれ」が起こればアル中だ、と言えることはある。それと回復過程に私に起こったさまざまなことのあれそれを話す。


 短歌の話はあまりしなかった。見守ってもらってる印象を受けたけど、それはそれ。今月は短歌、あんまりできていない。自分でも転換期だと思う。


 金曜から三日間、人と会うために街へ出て、人ごみにまみれちょいと疲れました。これほど自分のキャパシティが落ちているのかと驚いています。まあ、昔はお酒の力を借りて延々と人と会っていたのだし、酔っていると人でいっぱいの街中を歩くのも目に入ってないから(わがもの顔だし)、疲れないんやね。素面だと、人ごみに酔う。





只今のながらCD

THE GIRL FROM BOSSA NOVA / ASTRUD GILBERTO
[PR]
by alglider | 2010-06-27 20:51 | 日々是口実 | Comments(2)

あぶなかったっす。

f0100480_23163779.jpg


23:34



 ちょっと


 お疲れです。今日はネット短歌友達のオフ会へ。参加者は私を除いて拓諳さん、ふみまろさん、きらくさん、リスさん、そして初参加のきくさん。あと四名ほど参加の予定があったらしいのだが仕事や腰痛などでお休み。


 ま、詳しく楽しくは拓諳さんが書くだろうから、置いておいて、私は雨だというのに梅田には人があふれていて、ちょっこし疲れてしまった。人に酔った、という感じでつ。帰りの電車の中はつらかった。そういえば、今日は薬、安定剤を飲むのを忘れていた。人ごみに出るときは飲んでおかなきゃ。


 あ、そうそう、私はウーロン茶を飲んでいたのだけれど、斜め向かいに座っていた、きらくさんが抹茶ウーロンというものを飲んでいた。ああ、これは珍しい、面白い、ウーロン茶ばかりでも飽きるなあ、と「私も抹茶ウーロン」と頼んだ。すると、きらくさんが「これ抹茶リキュールですよ(というような意味)」を教えてくれた。うへ、抹茶とウーロン茶を混ぜたものだと思っていた。あやうくアルコールを口に入れるところであった。きらくさん、ありがとう。助かりました。




只今のながらCD

BOOK OF DREAMS / STEVE MILLER BAND
[PR]
by alglider | 2010-06-26 23:16 | 日々是口実 | Comments(4)

四人囃子 一触即発




       


       


 服のセンスのなさを差し引いても「一触即発」はすごい。ギターの森園君は俳優のベンガルさんみたいだ。
 ドラムがいいな。
[PR]
by alglider | 2010-06-26 15:29 | 日々是口実 | Comments(0)

ちょいと忙しいぞ

f0100480_22463860.jpg


23:12



 仕事帰り

 京橋で横浜からやってきたYさんとミスドでお茶をしていた。二人ともミスドのエンゼルクリームファンである。久し振りに会うのだが、彼女のブログを毎日読んでいるのでそのような気はしない。最近、火傷をしたという情報もあって、中指のガーゼが痛々しい。けど、ドーナツを食べたら笑顔である。一時間半以上話し込んだ。


 明日は夕方から関西のネット短歌友達とのオフ会。明後日は帰省中の辰巳泰子さんと会う。三日連続、人と会う約束が詰まっているなんて、何年ぶりだ。うう。


 ちょいと忙しい私であります。





只今のながらCD

THE MADCAP LAUGHS / SYD BARRETT
[PR]
by alglider | 2010-06-25 22:46 | 日々是口実 | Comments(8)

REAL LIFE

f0100480_2281595.jpg


23:25



 眠い病が


 続いていて、今日は大阪で乗り換えなのに、新大阪まで行きそうになってしまった。ぎりぎりに降りることができ、セーフ。眠っている時の頭の中には比重の違う液体が交じっているかのように、青い液体が上に昇っていったりして、赤いのは下りてきたり。比重が違うから交じるのであって混じるのではない。重いものが下りてきて、椅子に沈むように眠ってしまう。今日はタンジェリン・ドリームの「フェードラ」を聴きながら眠っていた。あれは、よう眠れますわ。


 乗り換えの電車まで10分ほど時間があったので、中古CD 屋の名曲堂に顔を出し、持っていなかったピンク・フロイドの「ウォール」を購入。ファンの中では意見の分かれる作品だ。さてどんなもんでしょう。


 なぜ日本でシュールリアリズムが開花しなかったか? という一つの解答に「日本には越える(シュール)べきリアルがなかったからだ」という言葉を読んだことがある。少々うがった言葉だとも言えるが、一概にまちがいとも言えない。すぐれたイメージや感覚を磨きしっかりとさせるために、リアリズムにこだわろうと思っている今日このごろ。





 歌人・辰巳泰子さんのツイッター短歌教室(←クリック)





只今のながらCD

REAL LIFE / MAGAZINE
[PR]
by alglider | 2010-06-24 22:08 | 日々是口実 | Comments(4)

死に顔 + 短歌

f0100480_2058926.jpg


22:33


昨 日 ま で 気 づ か ず に ゐ た く ち な し の 香 り に む せ る 何 の 咎 あ り


きのうまできづかずにいたくちなしのかおりにむせるなんのとがあり



 帰りの


 電車では眠ることがたびたびあったのだが、このごろ行きの電車でもウトウトしている。何だか眠たい病である。本も読めない状態です。ツエツエバエに刺されたかしらん。


 さて、自分のことはおいておき、電車の中で居眠りしている人を見ていると、動かないかぎり死人の顔と同じですね。ああ、この人は死んだらこのような顔なんだな、と思いながら眺めている。そんなことに気づいている人がほかにもいれば、私の寝顔も「ああ、死んだはる顔や」と見られているのだろう。電車の中は死人の顔でいっぱいである。





只今のながらCD

THE FINE ART OF SURFACING / THE BOOMTOWN RATS
[PR]
by alglider | 2010-06-23 20:58 | 短歌 | Comments(8)

ぐだぐだ + 短歌

f0100480_21345179.jpg


22:46


約 束 を 果 た せ ぬ ま ま に 雨 は 止 む 水 の に ほ ひ の 胸 に 重 た し


やくそくをはたせぬままにあめはやむみずのにおいはむねのおもたし



 アマゾンから


 注文していたザ・ブームタウン・ラッツ「ザ・ファイン・アート・オブ・サーフェイシング」、ザ・スティーブ・ミラー・バンド「ブック・オブ・ドリームス」、フリートウッド・マック「ミステリー・トゥ・ミー」のCD が届いた。レコードでそろえていた古い古い音だ。特にフリートウッド・マックは探しても探してもなくって、廃盤と思っていたから嬉しい。フリートウッドには「噂」などのモンスターヒットアルバムがあるけれど、私はこれが一番好きだ。ヤードバーズの「フォー・ユア・ラブ」なんかもやってるし。


 今日は仕事で嫌なことがあって、ぐだぐだしていたが、それもいっときのことで済んだ。が、忘れていたのに、こんな更新をしていたら思いだし、また腹が立ってきた。無知のまま無反省に生きようとする人は理不尽という武器を身につけるものだ。人の話を聞かないことが、正義というかっこよさの一面と勘違いし、世の仁義を通すことと思っている。ああ、うっとおしい。さあ、お風呂に入って忘れましょう。




只今のながらCD

MYSTERY TO ME / FLEETWOOD MAC
[PR]
by alglider | 2010-06-22 21:35 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧