<   2011年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

弥生歌

NEW!!■■ 弥生歌 二十四首を sutanka (←クリック) にまとめました ■■ 
最新日記は下へスクロール・プリーズ!
[PR]
by alglider | 2011-04-30 23:59 | Comments(0)

線だらけ。

f0100480_23183346.jpg


23:42


 えーっ、


 家に帰り着くと、私のパソもお咲きさんのパソもつながるようになっていました。きらく君が「ルーターに繋ぐんだよ」と教えてくれたので、私から連絡を受けた娘さんが配線し直したようです。きらく君ありがとうございました。しかし、問題が残っていて、私は無線 LAN を使っていたのだけれども、その無線では繋がらないのでありまする。ただいま、二つのパソコンが有線で接続中。


 で、床が配線コードだらけで、つまずかないようにコードの上にバスマットを敷いている状態で、なんだかリビングに水をこぼしたあとのような状態でありまする。ま、ひとまずこれでやり過ごして、ぼちぼち無線化をするつもりですが、本音はなにをどうしてよいやら全く分からない。どうして急に無線 LAN が駄目になったのか...どうしましょう...


 んで、とにかく繋がったパソで娘さんは勉強中であります。




 そんなこんな。



只今のながらCD

LIGHT MY FIRE / THE DOORS
[PR]
by alglider | 2011-04-30 23:18 | 日々是口実 | Comments(2)

不通。

f0100480_221122.jpg



 短歌の


 オフ会に誘われて参加したけれど、若い人がいっぱいで、人酔い状態でいささか疲れております。


 で、お咲きさんが購入したパソコンをネットにつないだら、私のパソコンがつながらなくなってしまった。携帯からの更新です。写真も古いもので再掲です。連休中になんとかしなくては。コメントのレスもちょっと待ってください。


 では、そんなこんな。
[PR]
by alglider | 2011-04-30 22:01 | Comments(4)

片付け掃除。

f0100480_19473869.jpg


20:21


 翌日が


 休みの日は目覚ましをセットせずに寝るが、たいがいは10 時ごろには目が覚めて一日が始まる。その起床時間が休日のペース配分を決めている、といっても過言ではない。しかし、今朝はどういうことか午後1時まで寝てしまった。片付けや掃除の予定だったのに、何と通常より3時間のロスではないの。ま、過ぎ去った時間は取り戻せないから、段取りよく行きましょう、というわけでせっせと片付け掃除に精を出しました。


 瀬戸内海の小島のように点在していた床に積まれた本を、ジャンル別に分け、本棚を整理して並べ直しました。結構時間がかかった。今後のことを考えると、古い雑誌などは処分しないといけないなあ。しかし、読んでいない特集もあるから、といつも溜まっていってしまう。以前に嵌っていた推理小説も、名作を除いて読み返すことのないのを処分せねばなあ。もう奥で黴の匂いのする本も多い。ま、とにかく見た目はきれいになったぜ。ふう。


 さあ、そろそろ娘さんとお咲きさんが、ノートパソコンを買って帰ってくる時間だ。メーカーも何もかも白紙だから、どんなものが新しい家のメンバーになるのだろう。



 背景のテンプレートを替えたせいか、携帯で見られなくなったとメールをもらったので、以前のテンプレートに戻しました。短歌の文字は水色から濃紺へ変更。これでどうかしら?





 そんなこんな。




只今のながらCD

THE AGE OF PLASTIC / THE BUGGLES
[PR]
by alglider | 2011-04-29 19:48 | 日々是口実 | Comments(8)

ノートパソコンを買うことに。

f0100480_21381368.jpg


23:14


葉 桜 の か げ 濃 く な り き 打 ち 寄 せ る ボ デ ィ ー ブ ロ ウ の 夜 明 け ば か り が


はざくらのかげこくなりきうちよせるぼでぃーぶろうのよあけばかりが



 GW は


 カレンダー通りで、明日から三連休。娘さんが明日の夜帰ってくるので、午前中から部屋の掃除です。パソコンを持って帰るのが重いから 「そっちでもう一台買ったら」 と言う。お咲きさんも欲しがっていたので、小型のノートを買うことにした。私は機種選びに参加しない (掃除、片付けである) ので、どんなものがわが家にやってくるのか楽しみである。





 そんなこんな。




只今のながらCD

SANTANA (1st) / SANTANA
[PR]
by alglider | 2011-04-28 21:38 | 短歌 | Comments(2)

PHOEBE SNOW

      

 4月26日、フィービー・スノウさんが58歳で亡くなった。聴いた途端に虜になった声だった。昨年1月に脳卒中を起こして以降、闘病生活を送っていたという。50代で死んでいく人が多すぎる。この動画 (と言っても動かないけれど) は、長いバージョンで彼女の声が堪能できます。特に2曲目の「サンフランシスコ・ベイ・ブルース」は秀逸。ご冥福をお祈りします。
[PR]
by alglider | 2011-04-28 00:01 | 懐メロ日付変更線 | Comments(2)

短歌一首

f0100480_21283410.jpg


23:35


葉 桜 の か げ 濃 く な り き 目 覚 む る と ボ デ ィ ー ブ ロ ウ の や う な 夜 明 け だ


はざくらのかげこくなりきめざむるとぼでぃーぶろうのようなよあけだ


 



只今のながらCD

RETURN TO FOREVER / CHICK COREA
[PR]
by alglider | 2011-04-27 21:28 | 短歌 | Comments(2)

C C R + 短歌一首

f0100480_2125078.jpg


23:31


青 空 へ 欅 の た か く 手 を の ば し 風 と 手 話 を す る 「 阿 呆 が 見 と る わ 」


あおぞらへけやきのたかくてをのばしかぜとしゅわする「あほうがみとるわ」



 ちょっと


 前まで、クラフトワークやノイ!にいたミヒャエル・ローターにはまっていて、かなりのCD をそろえた。それが突然、突然ですよ旦那さん、毛色の違う南部サウンドのクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルにはまって、ドドンと欠けていたCD を大人買いで揃えてしまった。1st に入っていたスージーQがたまらなく良かったからだ。懐かしさも手伝った。タワレコがトリプルポイント中で、もうポイント数が1万円分溜まった。これはこれで、また何をそろえるか楽しみ。桂枝雀さんのCD をそろえ始めようかなあ…すごい量だけど。




 そんなこんな。




只今のながらCD

WILLY AND THE POOR BOYS / CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL
[PR]
by alglider | 2011-04-26 21:25 | 短歌 | Comments(10)

火事。

f0100480_20424890.jpg


22:39


 朝、


 出かけるときの空は真っ暗で、五分ほど歩いたところで春雷が鳴った。「あうち」、雷は苦手である。小走りになりアーケード (のようなもの) の下にたどり着いたときにザアーッと降りだした。しかし、電車を乗り継ぎ職場に着く前には晴天といってもいい空に。何だか異様だ。


 異様といえば、と書きながらまったく異様というわけではでない話。非常事態です。マジで昨日は火事になりかけたのだった。自分の部屋だけで煙草を吸うのだが、その部屋に戻ると床から煙が上がっていて、異臭が漂っている。どうも煙草の先っちょの火種を落としていたようだ。その火種が落ちたのはいろいろ小物を入れているプラスチックケースで、煙草のストック、ライターが山ほど (煙草をカートンで買うとライターをオマケしてくれるので余ってしまっている) と、ピルケースの入った巾着袋が入っていた。まず布の巾着袋が全焼し、中のピルケースと小物入れのプラスチックケースが溶けだした何とも言えぬ、化学的な臭いが充満している。初めは煙と臭いに気づき、火元を探すと巾着が燃えていた。


 「うわーっ」とプラケースを持って風呂場へ直行。まず巾着袋を取り出し水びだしにして、煙草とライターを取り出し、プラケースに水を注入。はあ。異臭は部屋を抜けてリビングまで。換気扇を回し、部屋の窓を開け扇風機を回し、換気。これ、気付くのが遅かったらライターが何個も破裂し、まずは消火することは困難だったと思う。はあ、運がいいとか悪いとかそういうことって確かにあると~、という歌を思いだしながら、わが身の運に感謝。絨毯や書類など紙の上でなくてよかった。プラケースだから時間が稼げたのだ。紙などに燃え移っていたら、と思うとぞっとする。その日から、煙草を消すことはもちろんだが、灰皿を手で持ち煙草の下で受けながら吸っています。


 今朝は何度も何度もコンロなども含め、煙草が消えているのを確認して出かけたが、不安でね。そう不安で、誰もいないわが家に電話を入れること数回。コール音がすれば火事にはなっていないだろう、というわけでした。マジやばかったっす。とほほ。煙草を吸う人、気を付けてください。





 そんなこんな。




只今のながらCD

ABRAXAS / SANTANA
[PR]
by alglider | 2011-04-25 20:43 | 日々是口実 | Comments(4)

中老。

f0100480_16213257.jpg


19:36


 このごろ


 日曜の後半になると憂鬱である。月曜からの仕事がうっとおしくてうっとおしくて、気が滅入るのだ。しかし、四月も残すところ一週間でも黄金連休に入ろうとしている。月曜日を迎えるのはとても (逃げ出したいほど) 嫌な気分なのだが、仕事をし始めると、あっと言う間に一週間は過ぎてしまう。本当にはやくてすぐに休みの土日が来るのだが、その分、記憶が定かではない、というか早回しのフィルムの中にいるようで、認識が追いつかない。駄目じゃん。


 この現象、月曜が嫌でたまらず一週間がはやく過ぎる現象の奥底には何か原因があると思うのだが、それが何であるのかが分からずにいる。何だろう。でも原因の一つは老化だろうな、と思われる。脳を活性化する脳筋トレをしないとまずい気がする。それには何ごとにも興味を示すことなのだろうが、興味がわかない。物 (本やらCD やら) は増えていくが、興味のストックは減る一方だ。テレビも見ないし雑誌も読まない。もっと浮ついた気分になりたいのだが、ぼーっとはやく時は過ぎる


 写真はまいど散歩に出かける公園のベンチからの写真。風の強い日でケヤキの葉がザザーッと揺れる。恐ろしいほどに揺れていた。中学生 (と思われる) の女の子がトランペットの練習をしていた。吹奏楽部に入っているのだろうなあ。ある旋律が安定するまでずっと練習していた。ああいう一つのことに集中している若い子を見ると羨ましく (何にも一生懸命でなかった私の中学生時代、嗚呼) 、いいなあ、と思う。で、やっぱりこれも老化だね。


 初老から中老に入ろうとしているかしら。大老なら江戸時代には偉い役職だったのにね。「老」にはそういうプラスの意味合いが昔にはあって、今みたいにマイナスイメージじゃなかったんだな。落語に出てくるご隠居 (ひと昔まえなら五十代でご隠居だよ) って物知り訳知りと相場が決まっていて、そういう物語が通用していたのになあ。長生きって素直に喜ぶことなのかしら…




 そんなこんな。




只今のながらCD

CLOSER TO HOME / GRAND FUNK RAILROAD
[PR]
by alglider | 2011-04-24 16:21 | 日々是口実 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧