<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

下を向きけり  一首


f0100480_194221100.jpg



21:51


う な づ き の そ ぶ り を ひ と つ 見 せ な が ら 地 に 着 く ま で の い の ち あ り け り



うなずきのそぶりをひとつみせながらちにつくまでのいのちありけり





 昨日の


 朝、霜が降りたせいか一面のクローバーが下を向いている光景にであった。原因は違うかもしれないが、こんなの初めてで、美しいのであった。退院するお咲きさんを迎えに行く途中の発見。病名は攣縮性狭心症とのこと。大変だが大事ではないような、大事だが大変ではないような、説明を受ける。薬がいっぱい出た。種類で抜かれた、笑




 明日から、お咲きさんの代りに丹波の田舎へ帰る。PC 環境ではないから、年末年始は携帯から御挨拶か、一日の夜にPC からアクセスか。



 そんなこんな。



只今のながらCD

YUJI PLAYS BACH / YUJI TAKAHASHI
[PR]
by alglider | 2012-12-29 21:54 | 短歌 | Comments(8)

マジっすか   短歌再掲


f0100480_22205856.jpg



22:41


問 ひ か け る 鏡 の 中 の こ の 皺 は 何 を は こ び し い つ の 運 河 か




 こんな年も


 あるのだなあ。2月末に私が胸椎硬膜外血腫で6週間入院。入院中に義母が脳梗塞で入院し、高校、大学と後輩だった友が食道癌で逝く。義母は病院を四つ転院し、あげくに今はノロウイルスで隔離中である。見舞いも面会も15分ほどでままならぬ。年末年始の挨拶もせずにいたら、義母は孤独に耐えられるだろうか、とお咲きさんと話していたら、今朝、お咲きさんが倒れた。


 心臓への激しい痛み。もともと不整脈があったのだが、痛みが治まってからかかりつけの病院に行くと、すぐ総合病院を紹介され、そのまま入院となった。後は娘に頼み、私は出社したのだが、4連休で頭が冴えなくて仕事に四苦八苦するうえに、お咲さんのことが気になって身も心もそぞろである。本人から連絡がはいり、早退して病院へ。主治医から病状と手術の説明。お咲きさんは27 or 28 日に手術。狭心症のひどい症状で心筋梗塞の手前だとか。たぶん病院で年越し。まだ書けない心の悩みというかトラブルもあって、私、今、疲れきってます。こんな年ってあるのだろうか、あるんですねえ、笑うしかないよ。




 そんなこんな。



只今のながらCD

OFFICIUM NOVUM / JAN GARBAREK & THE HILLIARD ENSEMBLE
[PR]
by alglider | 2012-12-25 22:22 | 短歌 | Comments(10)

クリスマス・イブ  短歌再掲


         


20:43




北 風 の 強 き 日 な れ ば 敗 走 の 日 々 を 抱 へ つ 地 下 へ お り ゆ く




 ジョン・レノンの



 クリスマスソング(WAR IS OVER)を貼り付けようと思っていたけど、気に入った動画はEMI の版権の関係でアップできなかった。あとは妙に戦争の悲惨さを強調した映像ばかりでうんざり。しずかなこころに、とペルトのアリーナを選んだ。大きい画面で見てね。クリスチャンじゃないけど、日本人だからメリー・クリスマス、笑




 そんなこんな。
[PR]
by alglider | 2012-12-24 20:22 | 短歌 | Comments(2)

クリスマス・イブイブ  一首

f0100480_21364993.jpg



22:40


十 年 の の ち を 思 へ ば 十 年 の 歳 月 あ り や 日 は 暮 れ ゆ け り



じゅうねんののちをおもえばじゅうねんのさいげつありやひはくれゆけり





 年賀状を


 鞄に詰め込み出かけ、喫茶店で宛名書き。文章もひと言なので素っ気がない。一年に一度の挨拶の人には「去年は大病しまして…今年は元気で…」と書いていたのだが、飽きてしまう。伝えるには一年ぶりの挨拶という時間は、“早い”と感じればリアルではなくなってしまうし、“遅い”と感じれば呑気に過ぎる気がする。



 夜からはフィギュアの全日本選手権、女子のフリースタイルを見る。アナウンサーが「あと一年あまりとなったソチ・オリンピック云々」と連呼するが、先のことを思うと必ず不安になる。精神安定剤、頓服を飲む。


 クリスチャンではないがモテットをよく聴いている。ヒリヤード・アンサンブルいいなあ。



 嗚呼「月光」の十五首、今年いっぱいが締め切り。間に合うかなあ…



 そんなこんな。




只今のながらCD

JOSQUIN. MOTETS & CHANSONS / THE HILLIARD ENSEMBLE
[PR]
by alglider | 2012-12-23 21:36 | 短歌 | Comments(2)

一首



f0100480_18124553.jpg



19:07


胸 に 手 を 当 て れ ば 脈 の か さ こ そ と 枯 れ 葉 い ち ま い お ち て ゆ き た り



むねにてをあてればみゃくのかさこそとかれはいちまいおちてゆきたり





 ここんところ、


 孤独を感じてゐる。“谷川で冷やされたビールのように”孤独である。話もするし、笑いもするが、潮の干満のやうにやがては引いてしまふ。“他者を殺人者にしないためには自死を選ぶだらう”ゆくゆくは涙の意味も分からなくなり、ただただ泣いてゐるだろう。




 そんなこんな。聴いている音楽はめちゃ陽気ですが…



只今のながらCD

PAROLES DE SWING / ANGELO DEBARRE et LUDOVIC BEIER
[PR]
by alglider | 2012-12-16 18:12 | 短歌 | Comments(4)

彷徨い 一首

f0100480_20192786.jpg



20:49


杖 を つ き コ ン と 鳴 り た る 夕 ぐ れ に 地 球 空 洞 説 を わ れ は 思 へ り



つえをつきこんとなりたるゆうぐれにちきゅうくどうせつをわれはおもえり




 どうも


 心の調子が悪く、もともと依存症体質だから、悪い方へなびくとなかなか現には戻ってこられない。妄想の隙間を見つけて申し訳程度日常に腕を差し入れ仕事をこなし、心はあちらこちら妄想の中を彷徨っていて、どうも幽霊のように足が地に着かない。あ、幽霊には足がないのか。


 本来、即レスポンス、欠礼しないをモットーとし、それができていれば世の中への最低限の義理は果たせると思って(それがアル中の回復の時期に身に着いた)いるのだが、それができずにいる。いただいているメールの返事や質問への返事、mixi のちょっとした返答、コミュへの書き込みなど多くが滞っている。申し訳ないが、あかんときはあきませんわ。


 義母が昨日、胃瘻のオペを受けた。今日見舞いに行くと元気がなく、ボールなどで遊んでいても、すぐうたた寝してしまう。オペの成否の結果がでるまで点滴だけで過ごしている。




そんなこんな。



只今のながらCD

AND WINTER CAME… / enya
[PR]
by alglider | 2012-12-09 20:38 | 短歌 | Comments(4)

師走朔日 一首



f0100480_2240898.jpg



22:56


陽 の 射 さ ぬ け も の の 道 に 灯 り た る ツ ワ ブ キ の 黄 の 訴 へ を 見 つ



ひのささぬけもののみちにともりたるつわぶきのきのうったえをみつ





 霜月尽日の


 更新を忘れていた。もう師走。早うござんすなあ。たった一枚が垂れさがっているカレンダーというのも、じっと見ていると侘しいものですね。新しいカレンダーの準備はしているが、こう侘しく見えてくると、他人の不幸を願っているかのようで落ち着かない。物悲しい。


 明日はマンション自治会の餅搗きで、お咲さんは毎年これを楽しみにしている。搗きたての餅はほんとうにおいしいよね。選挙のおかげで明日も出社になってしまったお咲きさんだが、搗きあがった餅を食べてから出かけるという。タッパーを持って走る役目が私です。大根おろし餅がいいな。




 そんなこんな。



只今のながらCD

WAKING THE DEAD, LIVE IN JAPAN 2005 / ANEKDOTEN
[PR]
by alglider | 2012-12-01 22:40 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧