「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

神無月尽日    一首

f0100480_2336889.jpg


23:53


言 ひ 返 す 言 葉 な き 夜 の カ ー テ ン の ず し り と 下 が り 冬 に 入 り ぬ



いいかえすことばなきよのかーてんのずしりとさがりふゆにはいりぬ



 ああ、


 風邪っぽいです。神無月も終わるので、体調不良をおして更新。明日は仕事の相方さんが忌事で午前中お休み、というわけで、二日分の校正を任されている。風邪をひいている場合ではない。お薬飲んで早く寝ます。




おやすみなさ~い。そんなこんな。




f0100480_23504229.jpg

只今のながらCD

HEART TO HEART / DIANE SCHUUR & B.B.KING
[PR]
by alglider | 2013-10-31 23:36 | 短歌 | Comments(0)

梅田へ出よう    一首(再推敲しました)


f0100480_123571.jpg


12:32


熟 さ ぬ ま ま に 転 が さ れ 愛 さ れ 哀 し 嗚 呼 セ ザ ン ヌ と ふ 林 檎



じゅくさぬままにころがされあいされかなしああせざんぬとうりんご



 お咲きさんが


 福祉事業者共済会から購入した映画のチケットが一枚あると言う。今月いっぱいであるが、自分はこれっといって見たい映画がなにので「どう?」と訊くから、じゃ、と検索して「グランド・イリュージョン」でも見に行くことにしたが、調べると結構、席は詰まっている。のんびり大阪での用事を片付けて夕方からにしよう。


 散髪、ネットプリント、グランフロント紀伊国屋、成城石井など回るところは幾つかある。そうそう銀行へいかなければ、そうそう煮干しラーメンも食べなければ、えーっ、時間ないやんか。ブログなんて更新してるヒマやない。



 お酒から、お酒を呼び込む人から、もっとも遠いところへ。そんなこんな。




f0100480_12283187.jpg


只今のながらCD

LIVE IN TOKYO / BILL EVANS
[PR]
by alglider | 2013-10-27 12:03 | 短歌 | Comments(2)

雨でした   一首

f0100480_18564094.jpg


19:41


折 り 鶴 の 祈 り の か た ち 鋭 く て な に も 語 れ ぬ 一 日 の あ り



おりづるのいのりのかたちするどくてなにもかたれぬいちにちのあり



 昼過ぎまで


 寝ていた。朝からの雨で部屋に陽が射しこまず、なかなか起きだす気になれなかった。キース・ジャレットのバッハばかりを聴きながら、ベッドの中でうつらうつらしていた。


 普通ならゆったりした休息の時間、というところだろうが、アルコールで寝込んでいた時期がどうしても思い出され、鼓動がはやくなる、みぞおちが絞られる感覚になる、その他いろいろ症状が出てあまり心地がよいものではない。だったら起きだせばよさそうなものだが、それもできずにいるのがアルコール依存の後遺症である。こればっかりは心の深い部分が傷ついていて治りそうもない。あの心地の悪さはどう言ったらよいのだろうか...まあ、慣れるしかないのではあるが。


 雨が上がってから、買い物に出かけ、薔薇に気づいたのであらためて上の写真を撮った。




 そんなこんな。



f0100480_19311824.jpg


只今のながらCD

JOHANN SEBASTIAN BACH SIX SONATAS FOR VIOLIN AND PIANO / MICHELLE MAKARSKI, KEITH JARRETT
[PR]
by alglider | 2013-10-20 18:56 | 短歌 | Comments(2)

久々の通院    一首


f0100480_17535311.jpg


19:16


折 り 紙 の 角 と 角 と を 重 ね 合 ふ き み の 指 先 の 先 に あ る も の



おりがみのかどとかどとをかさねあうきみのゆびさきのさきにあるもの



 薬が切れたので


 久しぶりにアルコール専門病院へ出向いた。昔は1カ月分の精神安定剤をもらい、1カ月でなくなり、通院するというパターンだったのだが、このごろは薬に頼らなくてもいい期間があり、薬が尽きそうになれば病院へ顔を出すということが多い。


 こっちは何カ月振りか忘れているけれど、向こうにはカルテがあるので、先生が「4カ月ぶりだな」と言う。「薬をあまり飲まないので」と応えると「それでいい」とのこと。このペースだと次の通院は来年である。しかし、今日はちょっと朝から頭がふらついていたので静脈注射を打ってもらう。ま、栄養剤である。以前は点滴を受けていたのだが、脊髄損傷による神経因性膀胱になってから点滴はちょっとつらいのである。


 「次回の通院は来年」で思い出して、来年のカレンダーを買いに梅田まで出る。毎年愛用している平凡社の白川静・漢字カレンダーである。金曜だったか会社で「カレンダーを買わなきゃ」と言ったら、ベテラン女性記者に「そんな気の早い話はゾッとする」と返されたが、この白川静さんのは人気があるのか、刷り部数がすくないのか、早く購入しておかないと手に入らないのである。仕方なく他のカレンダーをあてがい寂しい年を2回ほど過ごしたことがある。


 そんなことでカレンダーを手に持ち、ついで短歌の棚を見ていたら、お咲きさんから電話で施設に入所している義母が「病院へ救急搬送された」と言う。お咲きさんは仕事場から病院(奇しくも私が去年入院していた病院)へ向かうとのこと。私はすぐ家に帰り、入院になった場合のことを考えて待機。2時間ほどして電話があり、尿路感染の高熱と副交感神経の痙攣で、脳梗塞を起こした人にはよく見られる症状とのことで大事には至らず、すでに施設に戻ってひと安心とのこと。美容院に予約を入れていたので帰りは遅いです、って余裕だなあ、笑。とにかくよかった。ほっ。





 そんなこんな。



f0100480_18575486.jpg


只今のながらCD

CREEDENCE CREARWATER REVIVAL / THE CONCERT

久しぶりにジャズではなく正当アメリカン・ロック(?)を聴いている。ああ、泥臭い、笑。
[PR]
by alglider | 2013-10-19 17:53 | 短歌 | Comments(2)

クリストみたい    一首

f0100480_18133194.jpg


22:08


汽 車 に 乗 り た し デ ル ヴ ォ ー の 七 人 の 裸 婦 く ろ ぐ ろ と 待 ち を る 夜 に



きしゃにのりたしでるう゛ぉーのしちにんのらふくろぐろとまちおるよるに



 駅前の


 マンションが塗装工事をしていて、足場が組まれ養生がされている。今はきれいに張られているのだけれど、写真のように上部が括られていた一日があった。クリストの梱包アートをこんな田舎駅のそばで見られるなんて、笑


 2週間ほど前から坐禅を始めた。花粉症で鼻が詰まっていると「数息観」ができない、笑。鼻を通す薬をシュッシュッとやってから、結跏趺坐を。今は30分ほど坐っている。



 そんなこんな。


f0100480_2233256.jpg


只今のながらCD

SOMEWHERE / KEITH JARRETT, GARY PEACOCK, JACK DeJONETTE


 もう、こればっかり聴いている。来年まであと2カ月半あるけれど、今年一番聴きこんでなぐさめられたCDはこれ。今年のマイ・ナンバー・ワン・ディスク。
[PR]
by alglider | 2013-10-15 22:08 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧