そういうことなんだ.....^{}^=y-~~~~

 朝、ニュースを見るとはなく聞いていると、第3回本屋大賞が決まりましたって流れてきた。『博士の愛した数式』『夜のピクニック』やったっけ、朧げ、今回はリリー・フランキーの『東京タワー〜』だそうだ。すでにベストセラー、映画『博士の愛した〜』は見に行ったやん、お咲きさんと別行動で......。そいうことなんだ.....書店員評は販促効果を持っているのだ。どこのどなた様達が仕掛けたのか知りませんが、柳の下に泥鰌は二匹、こりゃ後追いの[○○大賞]がでてくるかな......アル中の選ぶ[自動販売機大賞]蹴飛ばすと出てくるの......(_"_)/
MZCO女史、まだまだ聴いてま!のMAGAZINEだっせ....

f0100480_8134420.png

只今のながらCD
FROM a TO b/OCTOPUS
[PR]
# by alglider | 2006-04-06 08:13 | 日々是口実 | Comments(10)

疾風怒濤時代の終焉

f0100480_13123418.jpg

 今日は朝から雨....。都島の昼例会に出ていると、雨があがったので桜を愛でながら、大阪城公園をぶららっと横断し、本日から始まる[酒害相談講習会]に出席した。毎水曜日、6月14日までの10回講習、100名ほどが参加。テキストが配られ、10分の休憩を挟み、2時間15分ビシッと講習が行われる。が、しかしそこは大阪のアル中講習、ある場面では寄席のように笑いが吹き出す。酒と価格比較されるものも[素うどん]と、ツボを押さえていてなかなか匠の話芸である。小杉先生も34年間、34回目の講習心得たものである。30ン年ぶりに大学の講議を受けた気持ちになった。そのころから、この講習はあったのね。
 
 さてさて、昨日のブラキオ君はデカくて重い(1kg)ので、持ち歩きには不適切。んで、妖怪サラリーマン山田君の登場と相成った。駅に向かう途中で、雨に濡れるがゆえに、色鮮やかな菜の花を見つけたので、サラリーマン山田君と菜の花のツーショット。それで電車に乗り遅れそうになったので、写真のように撮影者主体が被写体のごとく駆け出すはめになってしまった。何たることをサーラスポンダ、レッセッセセ

  でで、話は昨夜のことにワープする。私が[布団に横になってから、ラジオ深夜便をイヤホンで聞いているにも関わらず、隣か上か分から知りませんけど、ドカドカと五月蝿いよな、最近]と、お咲きさん(奥さんです)に当然の肯首を求めると[あんさん、ここ一週間の朝方、めちゃくちゃ大きな声でうなされておすえぇ].... [  (‥;) ].....[ワタイなぁ、どっかから苦情がきぃひんかと心配で....][酒飲みたい、ビール飲ませぃっ..って言うてんのかなぁ][さぁ、よう聞こえはしませんけど、あんさんのことやから、もっと優ししてくれぇー、もっと誉めてくれぇー.....言うてんのちゃいまっしゃろか...][お咲きっ、それが分かってんのやったら、もっと優しゅうに.....][ワタイはもうせんど昔から言うてきました。優しいしてきました。もう、疲れてるンどす......][どす、どすって、いつからお咲き、京女になってしもたんやっ....そ、それもワテのせいかっ....]

 そして、話は都島断酒会の場面にワープ。休憩に入る前の前半1時間、私はウトウト寝てしまった。隣に座っていた司会のH氏に[なんかウトウトしてしまいましたわ。すみませんな]と言うと[寝言言うてたで、もうちょっと大きいなったら迷惑かかるから、膝たたかこうかなって思っとった......][  (;‥;)  ]......[パンタさん尋常やあらへんで、どっかおかしいで、気ぃつけな....][  (;△;)   ] 

 確かに、眠りがおかしい。深いが、起きてみると体が重い。久し振りに離脱のような寝汗をかいている。朝、Tシャツが湿っぽいもんね。この懐かしい感覚。きっとブログ依存症から完全支配と続き、そこから脱却したとはいえ、今尚回復途中....いやはや難儀なことであるよのぉ..のう、お咲き、あぁ、もうすでに自分の部屋でお休みか.....まぁ、とにかく私のブログ疾風怒濤時代は終焉したのであるからにしてからに、ホンマかいなぅぅぅぅ....

今日のながらCD
TRUE STORIES/TALKING HEADS

今日の一文
曙の星を言葉にさしかえて唱うも今日をかぎりとやせむ        岡井 隆

このような適切な歌があるのも、なんだかなぁ.....   
[PR]
# by alglider | 2006-04-05 13:12 | 日々是口実 | Comments(6)

墓とブラキオ君

f0100480_1655675.jpg


 郵便物を出した帰り、墓へ散歩に行った。夕方の5時ごろで、もう参っている人はいないだろうと思っていたら、供養花を代えている二人の女性がいた。こちらは用もない墓への散歩だから十分に怪しまれる条件がそろっている。しかも、透明のビニール袋にはブラキオザウルスのブラキオ君が入っている。墓に参っている振りをした。しばらく拝んで、事の成りゆき上とはいえ、どなた様の御墓前に手を合わせたのかと、視線を投げかけると、大きく[墓]とだけ墓石に彫られてあった。こんなのは初めて見たけれど、多分、指定席なのね。でも実際に名前を刻み込むときを迎えたときは、この大きく刻み込まれた[墓]の文字は削り取るのだろうか.....。

 私はよく墓へ散歩に行く。これは、なにも閑とした雰囲気とか佇まいが好きというような寂た趣味ではなく、また夜な夜なフランケンシュタイン博士になるためでもない。ただ名字を見て歩くのが好きだからだ。だから散歩も急がない用向きのときも知らない道を行くことが多い。ぶらぶらと表札を見てまわる。何が面白くて、何が悲しくてそのようなことを、と尋ねられても[好きだから]としか答えようがない。ただ、珍しい名字を発見するとわくわくするし、どこの地に多い姓だろうと想像を巡らし思いを馳せ楽しんでいるのである。近くの散歩コースには[中西]さんというの変哲もない家があるけど、その角を曲ると[西仲]さんである。このような配置の妙も味わえる。お咲きさんに、あの[土居]さんの前を通ってなんて道順を説明すると[土居]さんって何処ってことになる。こんな私だから、年末年始に〒で年賀状のバイトをしたときは、十分に堪能させていただいた。だって、出向かなくても、向こうから[髭]さんとか[鹿熊]さんとかがいらっしゃるんだもの。

 この僻は今に始まったことではない。つまり、アル中回復過程で始まったことではなく、アル中絶好調、それ以前と三行程を通して延々と行われている私の典雅な趣味です。絶好調期のそれは、今から思えば随分と危険な行為だったと言える。缶ビール片手のうつろな眼の髭面蓬髪の男が、何の用事もないと一目で判別できるし、ふらふら歩いているんですもの。庭に面したところなんて、下着泥棒と通告されても申し開きはできぬ。とはちょっと誇張かな、まぁ、運が悪けりゃ職質ぐらいの怪しさだったと思う。
 
 ただ、これは断酒会の体験談でも喋らしてもらったんだけれども、表札を見て歩くことは、何も珍名奇名さん探しではないから、当然のことながらよく知っているお名前さんを見て歩くことになる。おぉ山田っ、そう言えば小学校のときに転校してしまった山田君はどんな人生を送っているだろうか?、と。懐かしい過去の旅路に出かけることができる。無料よ無料....。ただし、アル中になってからは、山田君どうしてるかなぁ?から、山田君どんな人生を送っているだろう?になってしまった。やんぬるかな。また、こんな良いこともある。さんざん迷惑をかけた人々、あのころあのとき、の名前に行き当たることがある。私はずっと、気になっているのに、どうしても思い出せない人がいた。迷惑を掛けッぱなしだったのにだ。しかし、この奇癖のおかげで、その名前に行き当たった。○○さん、●●君、あのときは締めきり間に合わなくてごめん、と見知らぬ人の門前で頭を下げる私だった.....。

今日のながらCD
From The Cradle/ERIC CLAPTON

今日の一文
日本脱出したし 皇帝ペンギンも皇帝ペンギン飼育係りも      塚本邦雄
[PR]
# by alglider | 2006-04-04 16:55 | 回復過程 | Comments(2)

サボテンと曇天

 
f0100480_11381018.jpg


 朝、K子さんの電話で起こされた。[早いなぁ]と寝ぼけた声で返すと[もう9時やで]と言われた。はいはい、と布団から体を起こす。ひと通りのお喋りが終わって、電話を切る。ボーッと頭の芯が痺れていて、下半分だけが海の底にあるイメージが浮かんできた。あぁ、このボーッは水圧か、適切なイメージでなかなか捨てた頭じゃないな、と思った。ブログにはまって一週間ぐらいか、依存というか最後は支配されているようなもので、ウルトラマン・ララバイから[あんさんハイでっせ]と、心配の電話をもらったのが昨日の夜で、深夜メールのアホやり取りとかしていて、今に辿り着いて、一週間で一日分ぐらいしか睡眠をとっていなかった。

 ボーッとした頭がヘンに気持ちよくて、熱いコーヒーを飲んでいると、ブログから抜け出していく自分があった。これで、お終い。納得。大体が、文を書くのが好きで、その関係の仕事をしていて、首になって、なぁーんも書く場所がなかったのだし、お金をもらうわけではないのだから、道を外れたことさえ書かなければいいのだから楽しくて楽しくて.....。読み返すと随分常軌を逸している。ウルトラマン・ララバイの言うように早く依頼原稿にかからなければ....。

 徒然に時間を分けてこの文を書いています。好天、曇天の波状攻撃の中、撮ったサボテン写真がこれ。あとCD・レコードジャケットやら本をベランダで撮影した。そのとき、コーヒーを片手にベランダで早春の陽をうけて、優雅に撮影している自分の姿が頭の中にうかんだ。私はいつもこんなんだ。なになにしている自分というのが自動的にうかんでくる。で、私は熱いコーヒーが好きなのだが、撮影しているあいだに冷めてしまった。ぜんぜん優雅ではなかった。両方はできない、人生はこうなのである。MZCOちゃん、右肩のところに配置されているのブリジッド・フォンテーヌだよ。また、撮影した、この手のものを貼り換えていくからお楽しみに。メールで感想言い合うのじゃなく、ときどき書き込みして下さいな。

 リビングのほうからはスローブルースが幽かに聴こえてくる。これは私が発見した3LDKの狭い空間内でできる転地療法だ。Macから音を流すのではなくて、離れたところから耳に好きな音楽が届くと、あぁなんと良い環境に私はいるのだろう、と錯覚できるのである。私の部屋は正直いってあまりにも酷い状態だ。それにリビングにしかレコードプレイヤーがない。

 あぁ、そのコーヒーを飲んでいるときにチロリンとメールの届いた音がしたので、見てみるとHサイトからで、消去しようと思ったんだけれども[回転寿司]というタイトルが眼にとまり開いてしまった。内容は[回転寿司なんか食べたこともないセレブな女性があなたと云々]というものだった。回転寿司大好きな私である。はっきり言って弱点でもある。[回転寿司も食べたことのあるセレブな女性]のほうが良いに決まっている。

 スーパーの会員になっているのでイオン水がポリ容器に3リットル無料で手に入る。それで米を炊く。なくなっていたので、買い物にでかけた。スーパーの名前がイズミヤだから、♪泉に水汲みに来て〜、と歌いながら歩く。どうも私の頭は、一つの言葉のその音感やリズムや意味が他の言葉と光速でシンクロしてしまう特色をもっている。特色というのは良かったり悪かったりだ。

 歌いながら[敢えておこなう]といことについて考えていた。そのことを今から[敢えて書く]のだから話はややこしい。小さいころから、頭の上空でカメラが回っている気がしていた。正確に言えばそれを自覚していた、といことになる。みなさんも覚えがあるとおもうけれど[考えている自分について考える]というやつだ。言葉について言葉であらわす。それをまた言葉で、となると切りがないから、メタという概念が登場する。実際的に言えば[道具A]を便利になおかつ有用に動かす道具[道具B]は[道具A]に対してメタの概念を有する道具であると言える。

 んで、感情とか気持ちをあらわすときにふだん意識はしていない。しかし[敢えておこなう]のだから意識された意図がある。無意識のうちに喧嘩になったり失敗したら、これは社会という枠組みの中で責任を問われるが、[敢えておこなう]おこないは、実存をかけて責任を負うことになる。私はそんな恐ろしいことには手を出さない。が今書いている文章自体は[敢えておこなう]おこないである。何故このようなことを書いているかと言えば、ある人にこれを読んでもらいたいからだ。それでこれはメタの概念の内にあるから、以上で終わるしかない。

 上記の[歌いながら〜しかない]までを私の[敢えてのおこない]として提出する。

 こういうことは考えだすとややこしくて切りがない。感じているカメラの視線は、またその上にカメラを作りだす。だから人は一人の神を創出したり、アニミズムの中にいたり、仏に成り、経を成立せしめ、禅に遊ぶ。芸術ではDADAが登場するがもともと矛盾そのものを矛盾として表現しようというのだから、とうぜんのように理論を有したシュールリアリズムに収斂されていく。

 そんなややこしことを三十一文字で提出した天才としか言えない歌人がいる。故人だが。たとえ寺山修司がいかに天才だといっても、その言葉がでてきたバックグラウンドというか、抒情には生の人間としての底通した作り手までの情を共有することができる。しかし[敢えておこなう]おこないとして、三十一文字を提出されたものとして、その中に宇宙を創り、そして、どこまでも続くメタの概念をその宇宙に閉じ込めるのではなく、トポロジーのように示してくれた。[敢えて文字だけでできたもの]としか言いようがない。[今日の一文]で紹介します。

今日のながらCD
STRANGE DAYS/THE doors

今日の一文
少女死するまで炎天の縄跳びのみずからの圓駆けぬけられぬ     
                       塚本邦雄
[PR]
# by alglider | 2006-04-03 11:38 | アルコールと自由 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧