朝は果物 + 短歌一首

f0100480_18513084.jpg


22:56



ひ と つ し か 星 見 あ た ら ず か り そ め の 命 乞 ふ ご と 祈 り を り た り


ひとつしかほしみあたらずかりそめのいのちこうごといのりおりたり



 いつもより


 一時間ほど長く寝て、もそもそ起きだし、珈琲をいれる。朝のパン食をやめて果物を採ることにした。林檎がひとつあったのだが、古いのか、どこか打ちつけたのかぶよぶよと軟らかい部分ができている。ま、いいや、とそこを切り取って食べたのだが、予想通り不味い。残り少ないしゃきしゃきとした歯応えのあるところ食べて、捨ててしまった。試写会の仕事だから、途中で腹が痛くなることを怖れたのである。


 カレンダーは結局、ネットで3千以上あるアイテムをちんたら検索して発注した。やれやれ。お咲さんに言わせると楽しそうに見えるらしい。そうかもしれない。いや、多分そうだ。





 そんなこんな。



只今のながらCD

BLOOD ON THE TRACKS / BOB DYLAN
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by alglider | 2010-11-02 18:51 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28