短歌一首

01:10

迷 は ぬ や う 冬 の 道 ゆ く 街 灯 の ひ と つ ひ と つ に 影 を み と め て

まよわぬようふゆのみちゆくがいとうのひとつひとつにかげをみとめて
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by alglider | 2011-01-16 01:09 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28