ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

ぼちぼち暮れる    一首


f0100480_2239535.jpg


23:22




冬 に 鳴 る 空 蝉 の 笛 あ し た か ら 静 か に た た く キ ー ボ ー ド の 指





ふゆになるうつせみのふえあしたからしずかにたたくきーぼーどのゆび





f0100480_22444720.jpg


 私の所属する短歌結社「月光の会」の結社誌「月光53号」は私の歌集『汀の時』の特集号です。会からは佐久間章孔、大和志保、外部原稿は山田航君、井上法子女史、そして葉ね文庫の池上規公子さんにお願いした。私の歌集とは関係ないけれど歌壇の御大、奥村晃作さんがツイッターで山田航君の「時の汀」評を興味深く読んだ、とあり驚く。山田航君の評の内容によるところ大だが、私の歌集が奥村さんまで届いてるところが嬉しい。「月光53号」(←クリック)はamazonで取り扱いが始まっています。




f0100480_18072864.jpg

『汀の時』のAmazonでの取り扱いが始まりました。『汀の時』(←クリック)。よろしくお願いします。短歌を続けることを見守っていてくれた、天満ガーデン・カフェの中野ひろ子ちゃんの旦那さんがやってる古本屋さん「駄楽屋書房」(天神橋三丁目)さんにも歌集『汀の時』を置いてもらいました。近くの方は手に取ってご覧いただけます。駄楽屋書房(←クリック)。よろしくお願いします。




f0100480_23133765.jpg
歌集『汀の時』は直メ、ツイッター、フェイスブック、mixi、そしてこのブログ非公開のコメントで予約してくださると、送料はサービスしま~す。山椒さん謹製、活版印刷栞はもう少しあります。6首バリエーションがあります。葉ね文庫店主の池上きく子さんの笑顔とカバーを折る素敵な指先を見たい方は、葉ね文庫(←クリック)でどうぞ。栞も付きます。





そんなこんな。







f0100480_23144648.jpg
只今のながらMUSIC

BROKEN HOME / BROKEN HOME




[PR]
by alglider | 2017-12-17 22:39 | 短歌 | Comments(0)