f0100480_1664428.jpg


19:57




た わ わ な る 死 を 実 ら せ て わ が 胸 の 喫 水 線 は 深 ま り ゆ け り





たわわなるしをみのらせてわがむねのきっすいせんはふかまりゆけり




 ずっと


 ブログをほったらかしの状態で「投稿が途切れてますが‥‥御元気ですか?」という書き込みがあった。匿名だったけれど、あの人か、あいつか、なんて想像している。12年前、ブログを書き始めたきっかけは、毎日何か書くことで心の整理ができたり、くだらないことでもとにかく書くということで達成感を得て、アルコール依存症の回復に役立てばいいなあ、と思ったのだった。しかし、お酒をやめ始めたばかりで、心のバランスが取れていないので、最初のころは憑りつかれたように体調を壊すほど熱中して毎日書いていた。まだまだ心の自由の効かない飲まないアル中状態だったのである。


 6年前に胸椎硬膜外血腫の手術で入院したのをきっかけにブログの更新を一週間に一回のペースにしたのだが、最近はそれさえも面倒になってきて、ブログも閉鎖しようかなあ、と思ったりもしていた。そんなときの書き込みだった。短歌ブログの「sutanka」の方はとっくに開店休業状態で、あれはあれで何とかしなくてはならない。短歌の倉庫みたいな役割があったのに、サボってる間に作った短歌のデータがどこかに行ってしまって、またこつこつ打ち込まなければならない状況で、これも地道にやっておけばよかったかなあ、なんて。反省。短歌の倉庫を確保しないと、歌集なんて編めるものではない。



f0100480_19293493.jpg
 母の日の辺りだったか、会社近くの地下街で「花の市」が開かれていて、花などめったに買わない私なのであるが、ふと紫陽花が欲しくなり、お咲きさんに相談して買うことにした。小さなポットに入ったものだったので、ネットで調べて赤玉や腐葉土などなど、買いに出かけ植え替えた。毎日水をやり、それそれと楽しみにしていたら期待に応えてくれて、頭を垂れるほどで、支柱を立てているあんばいである。



f0100480_19355149.jpg
 昨日は梅田阪急へヨシダナギさんの写真展へ行ってきた。ご本人も来られていて、人垣からちょいと覗いたが、いつもの黒のワンピース姿で背の高い人であった。170センチはあるかもなあ。写真の方は集大成的な写真集の出版に合わせたものだから、やはり集大成的なものであった。多くの写真を見ていくうちに被写体がヨシダナギさんの美の中にすっぽりと嵌り過ぎている気がした。被写体の生のエネルギーというか、そのようなものがヨシダナギさんを通して圧倒するように迫る写真が、いつか見たい。この作り込みはヨシダナギさんによってしか切り拓けなかった美で、そこがすごいのだけれど、短歌と一緒で定型ゆえの美の問題がありそうだ。




 4月にブログ更新を準備していたので桜の写真が残っていた。そのまま使った。さて、ブログを続けるかどうか、まだ答えを出せずにいる。一カ月に一回?




 そんなこんな。







f0100480_19464274.jpg
只今のながらMUSIC

SHIP / YUKA&CHRONOSHIP





by alglider | 2018-05-27 19:55 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31