人気ブログランキング |

お知らせ   新作一首


f0100480_14013764.jpg


14:57



ブログを

 続けようかどうか迷っているのだけれど、ユウコさんがコンスタントに続けているのをみて、やっぱり続けるというかこの場は残しておこうと思う。


 このブログはアルコール依存症者の日常記録、依存症者っていうのはほんと根気がないので、書き続けることが目標、回復になると思い、毎日必死で続けてきた。その必死さが辛い時もあるぐらいで、しばらくしてその異様に書き続ける執念も依存症の症状であると分かってきた。そう、思いが自在にならないのである。そういうこともあってやめ(られ)なかったわけだけど。


 このブログの毎日更新が止まったのは2012年に胸椎硬膜外血腫という病気で緊急入院したためだ。途切れたことで逆に落ち着いたのだけど、だらだらとその更新ペースは落ちてしまった。依存症者の日記を初めてから2年ほどたったころに短歌を始めた。それからは新作を載せる短歌のブログになっていった。


f0100480_14210487.jpg


f0100480_14255124.jpg



 お知らせです。8月20日発売のNHKテキスト「NHK短歌」9月号にインタビュー記事が載ります。歌人紹介「短歌のキップ拝見します」欄で、短歌を始めたきっかけから、これから詠いたい短歌のことなどが一人語りの形式でまとめられています。依存症の回復のためにやってきたことが、こういう形になったことには感慨深いものがある。ブログの最初から知ってくれている、たまちゃんなんて驚いているの違いない。たまちゃんは依存症回復の専門家だからアル中と短歌の関係を興味深く思っているかもしれない。






f0100480_14341948.jpg



 残暑はきついけれどツクツクホウシが鳴きだし、日の入りが少し早くなってきた。確実に季節は進み(ぼくの子供ころとはずいぶん違った季節になってしまった気がするけれど)、そしてぼくは書き物に追いかけられている。24日25日と月光の会の夏合宿があって会津若松まで行く。結社誌の前号評やら連作三十首、それにまだまだ詠わなくちゃいけない。その合間のブログ更新。日が陰ったら買い物へ。




f0100480_14413407.jpg

『汀の時』はamazonで取り扱っています。『汀の時』(←クリック)。よろしくお願いします。





f0100480_14424235.jpg


歌集『汀の時』は直メ、ツイッター、フェイスブック、mixi、そしてこのブログ非公開のコメントで予約してくださると、送料はサービスしま~す。葉ね文庫店主の池上きく子さんの笑顔とカバーを折る素敵な指先を見たい方は、葉ね文庫(←クリック)でどうぞ。葉ねさんでは通販も受け付けています。




そんなこんな。







f0100480_14465359.jpg


只今のながらMUSIC

THE CRYING LIGHT / ANTONY & THE JOHNSONS





by alglider | 2019-08-18 14:01 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31