脳のリハビリ

f0100480_1247333.jpg


23:01

 昼から


 マンションの夏祭りの準備。突然死した役員さんの話題に積極的に触れる人はいなかったが、会長がその役員が済ませていた準備をみんなに伝える。きっちりと準備ができていて感心する。あの人はアル中ではないな。あんなにきっちり責任を果たせているわけがない。準備した用具にマジックで用途が書き込まれていた。ちょいと見、怖そうな人だったんだけどなあ。繊細な準備の仕方だった。


 会議室から戻る少しの間、猛暑、暑い。帰ってから、そののち歌会の締め切り日だったので、推敲していたのを「ここまでか」と半分観念して送信。で、それから、これまで作っていた短歌を整理整頓。やっぱり、作り始めた当初のはあんまり面白くないし、無理して作っている歌もたくさんある。無理はよくないのである。学生のころ詩を書いていたが、アルコールで委縮した脳のリハビリには、詩は向いていなかった。だらだらと自分の思いに触れるばかりで、形にならない。いつまでも粘土をこねている感じ。あらかじめ三十一文字で形を成すと決まっている短詩形だから、だらだらならず終えることができ、その数々の中にさまざまな自分の局面を見ることができる。もっと短い俳句でなかったのは、私が未練たらしい質だからだと思う。どうしても七・七を付け足したくなる。+七・七に私の脳のリハビリに適った抒情があるような気がする。


 明日は、お咲きさんと兵庫県美へ「冒険王・横尾忠則」を見に行く。先に、東京に行ったときにやっていたのだが、関西に回ってくるのを待っていたものだ。






只今のながらCD

YESSONGS / YES
[PR]
# by alglider | 2008-07-20 12:47 | 日々是口実 | Comments(0)

粛々

f0100480_17515726.jpg


23:05

 午前中に


 眼科に行く。三か月に一度の緑内障の検査。まだ発症してないが、生まれつき視神経が細すぎるとかで予備軍である。で、その眼科なのだが、隣駅にある。今日、ぼっちらと行って、隣駅前の銀行でお金をおろそうと思っていた。が、言ってみると連休中は ATM のメンテナンスをするとかで閉まっていた。うそ、お金がない。うう、来週の土曜は予定があるので、できれば今日検査をすませたい。というわけで、お暑い中、家まで帰ってお咲きさんにお金を借りる。


 眼科に電話して受け付け時間を5分過ぎると伝え、また電車に揺られ滑り込む。眼圧をはかり、視神経を見てもらい、点眼薬をもらう。その足で、マイ断酒会へ行き、今日の予定を終える。最初にトラブったけれど、粛々(嫌な言葉だなあ)と終了。そんなけ。


 昨日、パティ・スミスの新譜 [ コーラル・シー ] を購入。詩の朗読だけの二枚組 CD である。語りだけだが心地よい。






只今のながらCD

cribas / MONO FONTANA
[PR]
# by alglider | 2008-07-19 17:51 | 日々是口実 | Comments(0)

遅い帰宅 + 短歌

f0100480_21331649.jpg


23:53

 帰りが


 遅くなった。先日、お金を貸した芸術家が「今日、どうしよう?」とメールを送ってきて、返済だと知った。この前の居酒屋で、しばし短歌の話をする。居酒屋の女主人の M ちゃんが、うちのお母さんも短歌作ってるというので、おお、マイナーな人がここにも、と驚く。お母さんに読ませるから、雑誌が出たら教えて、ということになった。ありがたい。救済の輪である。


 遅い電車に乗っていたら、お咲きさんとばったり。「何でこんなに遅いの?」と尋ねると「本屋で三時間ほどねばっていた」という。ついで、昼から仕事を休んで、インディ・ジョーンズを見てきたと言う。うう、先を越された。





お題「蜻蛉」

川 蜻 蛉 か つ て 文 月 失 ひ し 夏 の 喪 章 の 羽 根 を 休 め り




かわとんぼかつてふみづきうしないしなつのもしょうのはねをやすめり







只今のながらCD

ONE LIVE BADGER / BADGER
[PR]
# by alglider | 2008-07-18 21:33 | 短歌 | Comments(4)

気が動転

f0100480_22342734.jpg


23:34

 昨日、


 時間がかかったけれど、福島泰樹さんへ、追加の十首を送った。したら、さっそく返事があって「深く、実存を潜行せよ! いいです。実にいいです。感銘深い十首でありました。もっと、読みたし!」と、気絶してしまいそうな讃辞をいただいた。


 「もっと読みたし!」と言われても、送っていいのかどうか。「これっ!」という在庫がありませぬ。明日、仕事が終われば三連休。じっくり選歌して送ります。


 気が動転していますので、今日の更新はここまで。では。




お題「蜻蛉」推敲。結句がうまくいかない。どうも怪しい。


川 蜻 蛉 か つ て 文 月 失 ひ し 夏 の 喪 章 と な り て 休 め よ



かわとんぼかつてふみづきうしないしなつのもしょうとなりてやすめよ







只今のながらCD

cribas / MONO FONTANA
[PR]
# by alglider | 2008-07-17 22:34 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31